合格体験記 | 東進ハイスクール 府中校 大学受験の予備校・塾|東京都

東京大学
理科一類

小此木隆太 くん

(東京学芸大学付属高校)

2022年 現役合格
理科一類
私が大学受験を意識し始めたのは,中学2年の夏,東進ハイスクールに入塾したときでした.きっかけは単なる高校範囲の数学への興味でしたが,早い時期から数学の学習を始めていたことは私の合格の最大の要因だと考えています.私が,なぜ志望校に合格できたのでしょうか.その理由はまず,東進の授業の質の高さだと考えます.学習意欲を掻き立て,受験に受かるだけでなくこれから大学で学ぶために必要な姿勢を身に付けていただきました.そして,校舎のスタッフの方々のご指導です.そのおかげで,志望校合格を諦めることをせず,ゆっくりではありますが勉強を続け,何とか合格することができました.

東京大学
文科一類
文科一類

山下太誠 くん

(都立日比谷高校)

2022年 現役合格
文科一類
僕にとって東進ハイスクールは受験に必要な環境・教材を提供してくれる場でした。この優れた環境を手に入れられるということが東進に入学する意義だと思うし、学校がある平日や学校がない休日で東進を生活のリズムに組み込み、それをずっと維持できたことが、僕が合格できた大きな要因だと思います。重要なのは「どれだけ能動的に授業に臨めるか」だと思います。予習をして、分からない部分を明確にして授業を受け、定着させるために復習する。この一連の流れを、どれだけ自主的に、問題意識をもって行えるかによって東進での学習効果は変わってくると思います。

一橋大学
法学部
法律学科

相良和 さん

(都立立川国際中等教育学校)

2022年 現役合格
法学部
高校2年生の2月に近隣の校舎からも一橋対策の映像授業を視聴できる東進に入塾しました。勉強する習慣がついていないうえ受験勉強の方法も分からなかった私に、東進は親身になって合格への最短のルートを提示してくれました。そのおかげで、入塾時は到底合格に及ばなかった点数も夏から急激に伸び冠模試ではA判定をとって無事に本番も合格することができました。 毎日弱音を吐きながらも「勉強の不安は勉強で払拭する」という言葉にのっとってひたすら単元ジャンル演習を進めていました。未来の受験生も、辛い時こそ演習を重ね、その演習量を自信につなげていって欲しいです。

電気通信大学
情報理工学域

宮内俊輔 くん

(都立南平高校)

2022年 現役合格
情報理工学域
私は入る時期が周りより遅かったので、その分の遅れをとりもどすために早いペースで進めていきました。一か月ほどで最初にとった授業をすべて終わらせ、8月には共通テストの過去問を解き始めました。ここの夏での頑張りが、かなり良かったのだと思います。受験において時間というものはなにものにも代えがたいものです。うだうだいってる暇があったらその時間で勉強しましょう。それが一番大事だと思います。

京都大学
法学部

高橋萌文子 さん

(都立武蔵高校)

2022年 現役合格
法学部
東進に入ってから共通テストの成績は一気に伸びて8月の終わりには9割近い点数を取ることができました。ここまで短期間で成績を伸ばすことができたのは、共通テスト対策演習講座をとったおかげです。とにかく共通テスト形式の問題を何度も解くことでその形式に慣れ、的確な時間配分をすることができるようになりました。 夏からは二次試験対策も始めましたがこのときにとても重要なのは講座の予習、受講、復習のサイクルを確実に繰り返すことです。講座では個人で勉強しているだけでは学ぶことができないような問題への取り組み方を知ることができ、予習や復習をしっかりやることでその効果を上げることができます。改めて振り返ると量をこなすことの大切さを実感しました。量をこなすことは自信につながり強い心の支えになります。

校舎情報

府中校

府中校
地図
府中市府中町1-1-4
府中駅前正宗ビル5F ( 地図 )

電話番号0120-104-676
(または042-330-1455)