校舎の様子 | 東進ハイスクール 府中校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール府中校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール府中校 校舎長 永江 祥機

「こんにちは。東進ハイスクール府中校校舎長の永江祥機です。私たちは「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」という教育目標のもと、受験を通じて生徒が自立した大人になるために日々指導をしております。合格した先輩の共通点は、「夢・志」をしっかり抱いていることです。しかし、もちろん誰もが将来の夢をすでに見つけているわけではないので、東進では勉強以外に夢・志を深める機会もたくさん設けています。大学受験は今の自分と将来なりたい自分と真剣に向き合う機会ですので、府中校で受験への一歩を踏み出してみませんか。ご来校お待ちしています!

 

担任助手の紹介

大林 桃花 さん 慶應義塾大学 薬学部
晃華学園高校 卒 音楽部 東進ハイスクール府中校 OG
大林 桃花 さん 慶應義塾大学 薬学部
担任助手として一言
受験は常に自分との戦いです。自分の苦手や弱点は自分が一番よく分かっているし、苦手や弱点と向き合い続けるのは辛いことだと思います。しかし一つ一つ確実に克服していくことで合格に近づいていくので、受験生の皆さんには途中で逃げ出さずに頑張って欲しいです。私もその辛さを痛いほど感じていたので、自分の受験の経験を無駄にせず皆さんを精一杯サポートします。最後まで全力で頑張りましょう!
達本 憲 くん 早稲田大学 社会科学部 社会科学科
東京都立南平高校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール府中校 OB
達本 憲 くん 早稲田大学 社会科学部 社会科学科
担任助手として一言
「苦は楽の種。楽は苦の種。」これは自分が受験時にモットーにしていた言葉です。受験勉強をやっていく中でどこか自分に甘くなってしまうこともあると思いますが、必死にコツコツと継続して励むことができれば、その先の目標への達成のチャンスが広がります。皆さんの目標のために、自分も全力でサポートしますのでよろしくお願いします!!!
中庄谷 澄花 さん 東京都立大学 理学部
三鷹中等教育学校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール府中校 OG
中庄谷 澄花 さん 東京都立大学 理学部
担任助手として一言
私の受験の合言葉は「気持ちで勝つ」でした。受験は長い戦いであるため、必ず心が折れたり、逃げ出したくなったりすることがあると思います。そんな時、絶対に第一志望に行きたいという気持ちはなくさないで欲しいです。その気持ちがあればどんな壁も乗り越え勝利を掴むことができると私は思います。皆さんが受験生活を完走できるよう、明るく・楽しくサポートしていきたいと思いますので一緒に頑張りましょう!!

→もっと見る

室井 仁志 くん 横浜国立大学 理工学部
小金井北高校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール府中校 OB
室井 仁志 くん 横浜国立大学 理工学部
担任助手として一言
受験とは個人戦でもあり団体戦でもあります。試験本番は己の力を発揮するのみですが、受験勉強は周りの人たちも関わってきます。自分を支えてくれる家族や先生方、切磋琢磨し合える友達。そこに僕たち東進ハイスクールの担任・担任助手も加わります。関わるからには皆さんを全力でサポートしていきます。最後まで一緒に頑張っていきましょう!
藤原 快 くん 上智大学 理工学部
神代高校 卒 ハンドボール部 東進ハイスクール府中校 OB
藤原 快 くん 上智大学 理工学部
担任助手として一言
大学受験は自分の努力が必ずしも実っていくとは限りません。個人で学習を進めていく中で「このやり方だと点数が伸びてないけど続けるべきか」などと不安になることもあるとは思いますが、私たち担任助手が客観的に見てどうするべきかを自分の経験も含めながらアドバイスします。どんな悩みでも一緒に考えるので、なんでも相談してください。皆さんの一番身近な相談できる人となれるように努力するので、一緒に頑張りましょう!
三間 澪 さん 帝京平成大学 薬学部
神代高校 卒 ハンドボール部 東進ハイスクール府中校 OG
三間 澪 さん 帝京平成大学 薬学部
担任助手として一言
私が受験期間に、一番意識したことは今自分がしている参考書などに対してなぜやっているのか意義を持つことです。一番大きな目標には、第一志望合格がありますが一つ一つにも意義を持つことでモチベーションにも繋がります。小さい積み重ねが、合格に繋がるので一歩一歩一緒に頑張りましょう!全力でサポートします!
浅井 順也 くん 青山学院大学 法学部
桐光学園高校 卒 陸上部 東進ハイスクール府中校 OB
浅井 順也 くん 青山学院大学 法学部
担任助手として一言
「諦めたら試合終了」この言葉はスポーツなどでよく使われますが、受験においても当てはまると思います。僕は、共通テスト本番でE判定だった私立の共通テスト併用型と国公立大の合格を貰えました。諦めたことはなかったし、落ちるはずがないと思っていました。さて、もし今成績で悩みがあれば相談してほしいです。ただ、深刻に思い詰める必要もありません。自他ともに認められるような努力ができていれば、必ず結果はついてくると思います。一緒に戦いましょう!そして喜びの春を迎えましょう!
沢井 陽平 くん 一橋大学 商学部
明星高校 卒 剣道部 東進ハイスクール府中校 OB
沢井 陽平 くん 一橋大学 商学部
担任助手として一言
大学受験は長い戦いになります。そうした中で常に前向きに勉強をし続けることは大変かもしれません。しかし自分に厳しく最後まで走り抜けることが出来れば志望校には必ず手が届きます。皆さんが前向きに勉強を続けられる環境を作れるように精一杯サポートしていきます!一緒に頑張っていきましょう!!
石井 音羽 さん 国立看護大学校 看護学部
東京都立八王子東高校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール府中校 OG
石井 音羽 さん 国立看護大学校 看護学部
担任助手として一言
私が受験期に一番大切にしていたのは第一志望校にこだわることです。なぜその大学に合格したいのかをしっかり考え、目標を明確にするほど、第一志望校に合格したい気持ちは強くなります。そして、その気持ちが強い人ほど最後まで踏ん張ることが出来ると思います。受験期には辛いこともあきらめそうになることもあると思いますが、私たちスタッフも精一杯サポートするので一緒に頑張りましょう!
財満 大聖 くん 明治大学 理工学部
穎明館高校 卒 テニス部 東進ハイスクール府中校 OB
財満 大聖 くん 明治大学 理工学部
担任助手として一言
受験を通して感じたことは、「大きいことは出来ませんが、小さいことをコツコツと」です。1日20時間を3日行うのと、1日2時間を1ヶ月続けるのとでは、同じ60時間勉強するのでも全く異なるものになります。東進ハイスクール府中校では、皆さんの日々の努力を精一杯サポートしていきますので、頑張りましょう!!
小林 菜々恵 さん 日本体育大学 スポーツマネジメント学部
東京都立小平高校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール府中校 OG
小林 菜々恵 さん 日本体育大学 スポーツマネジメント学部
担任助手として一言
大学受験では、志望校に対する熱い気持ちが一番頑張れる糧になるはずです。自分のやりたい!の気持ちをバネに目標の達成に向けて一直線にひたむきに頑張ることで必ず自分の結果に繋がると思います。最後まで目標を諦めず、粘り強く頑張り続けることが大切です。精一杯サポートしていくので志望校合格に向けて一緒に頑張っていきましょう!
青沼 凜乃 さん 日本大学 危機管理学部
私立明星高校 卒 東進ハイスクール府中校 OG
青沼 凜乃 さん 日本大学 危機管理学部
担任助手として一言
大学受験を通して得られることは、学力はもちろんのこと、これから先の人生で活かせることだと思います。1人1人スタート地点は異なりますが、高い志を持ち続けることが大事です。そして最後まで粘り強く努力を続けることができれば、それは大きな自信になります。わたし自身たくさんの方々に支えられ、受験期を乗り越えることができ、今では受験を経験して良かったと本気で思います。今度はわたしが支える側にまわり、精一杯サポートします!いつでも頼ってください!!!
井手上 茉由 さん 青山学院大学 国際政治経済学部
八王子学園八王子高校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール府中校 OG
井手上 茉由 さん 青山学院大学 国際政治経済学部
担任助手として一言
私は将来、開発途上国の教育普及に貢献できる職業に就きたいと考えています。夢がまだ決まっていない人もいるかもしれませんが、何事においても夢や目標は大切です。私はこの夢があったから受験の最後まで踏ん張れました。日々をただ漠然と過ごすのではなく、一つ一つの事について少しでも何か考えて過ごす中で、夢や目標を見つけてもらえたらいいなと思います。東進でも夢を見つけるサポートをしますので、一緒に頑張りましょう!
木野本 賢 くん 青山学院大学 地球社会共生学部
東京都立日野台高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール府中校 OB
木野本 賢 くん 青山学院大学 地球社会共生学部
担任助手として一言
皆さんは受験についてどのように考えていますか?僕は、自分を成長させる大きなチャンスだと思っていて、僕自身、受験生活を通して成長できたと感じています。受験という、ひとつの事だけに他の全てを捧げるような機会は、人生において沢山あることではありません。だからこそ、本気で取り組んでほしいと思います。初めての事が多く、不安なことや悩むことが沢山あると思いますが、僕自身周りの人の助けを借りて乗り越えることが出来ました。今度は僕が皆さんを支えてあげられるように全力を尽くします!よろしくお願いします!
泉山 玲司 くん 東京大学 文科Ⅲ類
私立駒場東邦高校 卒 柔道部 東進ハイスクール府中校 OB
泉山 玲司 くん 東京大学 文科Ⅲ類
担任助手として一言
受験を通してたくさんのことが学べる、とはよく言いますが、それはなぜでしょうか?僕は、「受験は初めての連続だから」だと思います。中学受験や高校受験と異なり、大学受験では、その勉強量ゆえに、それまで経験したものとは比較にならないほど高度な、計画能力や自己管理能力、調整能力などの技能を要求されます。現役生は、右も左も分からない中での戦いになりますが、自身の受験の際は、様々な人の協力のもとでなんとかやりきったので、今度は、後輩たちがこの試練を乗り切れるよう、全力でサポートしていこうと思います。
山崎 寛太 くん 青山学院大学 理工学部
私立実践学園高校 卒 バトミントン部 東進ハイスクール府中校 OB
山崎 寛太 くん 青山学院大学 理工学部
担任助手として一言
受験をしていく中で僕が一番大切だと思うのは「第一志望大学への執念」を持ち続けることです。受験をしていく中ですべてがうまくいくなんてことはないです。しかし諦めずに努力し続ければ少しずつでも合格へ近づいていきます。絶対に合格するんだ!という熱い執念を持って受験に挑みましょう。僕自身も皆さんを第一志望の大学に合格させるという強い執念を持って全力でサポートさせて頂きます。一緒に合格を掴みとりましょう!

校舎イベント紹介

高速暗記会

高速暗記会

英単語や英熟語、英文法の修得がいまひとつの生徒を対象に、1週間毎日30分、徹底的に「書いて、書いて、書きまくる」、単語、熟語、文法の定着を図る企画です。毎日その日の目標を各自設定しその達成に向けて頑張ることで、学力向上だけでなく自信にも繋がります。また、次の日には前日の目標に対する自身の取り組みの達成度を振り返り、その反省を活かしてまた新しい目標を設定する。こうして英語の基礎中の基礎の定着を図ります。英単語や英熟語、英文法は、英語を学ぶ上で身に付けねばならない最低限の知識です。その後の英語学習に向けて、スタートラインに立つためにも、府中校では全ての生徒にいち早くこれらを修得できるよう徹底しています。

週間ホームルーム

週間ホームルーム

東進ハイスクール各校舎において毎週必ず行われる週間ホームルーム。その週に行われる模試の日程の確認や東進での学習の仕方に関する指導、近々行われるイベントの告知などが主な内容ですが、府中校ではそれに加え、現役大学生のスタッフが自身の大学や学部の紹介を行っています。その学部では何を学ぶのか。4年間でどのように学ぶのか。そして卒業後はどんな進路があるのか。こういった詳細な情報は、大学案内を見てもなかなか分かりませんよね?府中校ではこのような各学部の紹介も、週間ホームルームで行っています。自分の行きたい大学へのイメージを作るうえで、また、卒業後の進路を思い描く上で、とても良い機会となるのではと考えています。

担任指導

担任指導

府中校では、毎週行われるグループ面談で1週間の授業の予定をきちんと立てています。生徒皆さんの学校や部活などの予定を考慮しながらも、しっかりと東進での勉強も進められるよう担任の先生がきちんと指導をしてくれます。また、1週間の予定を決めたらそれをきちんと時間割という形にすることで、計画的に授業を進められるようになっています。一人で勉強をとなると、いつ何をやろうか考えているうちにあっという間に時間は過ぎてしまいますよね?府中校の担任指導はそういった悩みを皆さんに抱かせることなく、集中して授業に臨める環境づくりを心がけています。東進に来るからには、勉強以外のことで悩む時間はもったいないですからね!