GW後は差がつきやすい?? | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2021年 5月 3日 GW後は差がつきやすい??

 

こんにちは!担任助手2年の石井です!

ゴールデンウィークもとうとう折り返し地点になりましたね。勉強は計画通りに進んでいるでしょうか?もしも計画通りに進んでいない場合はそのままにせず、どうすれば遅れを取り戻せるのか考えて計画を立て直しましょう!

 

さて、今回のブログのテーマは「ゴールデンウィーク後のあるべき姿」です!皆さんはゴールデンウィーク後どのようになっていたいですか?今回は受験生と低学年にわけてそれぞれのあるべき姿について書いていこうと思います。

 

①受験生

以前のブログでも紹介しましたが、府中校の受験生はゴールデンウィーク中「仮想夏休み」をテーマに1日15時間勉強を目標にしています。これを実行できた受験生はゴールデンウィーク後の自信に繋がるのではないでしょうか。ぜひこれからの休日も15時間勉強を継続していってほしいですね。そして夏休みは今回「仮想夏休み」をテーマに頑張った経験を活かして最大限の努力をしていきましょう!!

 

②低学年

府中校では低学年はゴールデンウィーク中は1日3コマ受講を目標に勉強しています。中には1日5コマ受講している生徒もいます!!1コマが90分かかるので7時間半以上勉強していることになりますね。東進に通っていなくても勉強時間を基準に考えて勉強する習慣をつけてください!東進に通っている生徒は平日は授業や部活で受講が難しい人もいると思いますが休日は継続して1日3コマ受講できるように頑張りましょう!

 

受験生と低学年に共通しているのはゴールデンウィークの頑張りを継続することが大切ということです。「ゴールデンウィークだから頑張った」ではなく休日は自主的にゴールデンウィークのような勉強量を確保できるようにしましょう!