ブログ | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ 

2012年 12月 27日 新高2,3生塾内合宿

最近、ハックスリーの『すばらしい新世界』を読もうと頑張っている担任助手の原です!ちなみに、ディストピア小説です。

 

みなさん、冬休みになりましたが十分に勉強はできていますか?

府中校からは、5人の生徒が26日からの冬期合宿に参加しています。

スケジュール表を見た人はわかると思いますが、冬期合宿に参加する生徒の勉強量は膨大です!

残念ながら冬期合宿に参加できなかった人も、負けないように同じくらい勉強しましょう

 

ということで、府中校では28日と29日に新高2,3生塾内合宿を実施します!

2日かけて、文法を一通り復習しちゃいましょう!

持物は、「自分が使っている文法書」と「やる気」です!

この塾内合宿で文法を総復習して、31日の大晦日英語千題テストに挑みましょう!!

 

センター試験同日体験受験【1月19日(土)20日(日)】

 http://www.toshin.com/hs/event/doujitsu/

2012年 12月 26日 マイナス思考をプラスに考える

こんにちは、本日から冬期合宿に行く生徒達がちゃんと集合場所に着けたか心配な担任助手の関です。

さて、みなさんはプラス思考ですか?マイナス思考ですか?言い方を変えれば、ポジティブですか?ネガティブですか?また、どちらのほうが良いと思いますか?

一般的には、やはりプラス思考でポジティブなほうが良いという風潮があるように思います。

実際、楽観的な性格が、特定の仕事のパフォーマンスを上げるという研究結果もあります。

しかし、残念ながら僕は根っからのマイナス思考でネガティブな人間なんですね。改善しようと努力はしていますが、やはり根本は中々変えられないですね。

さて、みなさんはマイナス思考のメリットを考えたことがありますか?根っからのネガティブ人間である僕は、割とこれについて考えてきたので、僕なりのメリットを少し紹介したいと思います。

①一つ目は、常に最悪の状態を考えて行動するクセが付くことです。このクセは、受験勉強において効果的に働きました。例えば、「この科目はこのくらい勉強してきたけど、大丈夫かな・・・いや、ここが大丈夫じゃないな、もっと勉強しよう。」と考えます。要するに、中々現状に満足しいない、という特徴があります。なので、より完璧に近づける勉強をしないと安心できないのです。常に、まだ不完全なところが無いか探して潰さないと気がすまないのです。従って、自己分析が比較的得意とも言えますね。「これでいいや」と安易に楽観的に考えるよりも、勉強へのモチベーションは高いです。

②二つ目に、反面教師に強く影響されるということです。例えば、子供を虐待した親のニュースが流れたり、迷惑な行動をする人がいたりしたとします。そうすると、マイナス思考は、人に嫌われたり、人に迷惑をかけて敵意を持たれることを恐れるので、「こうはならないようにしよう」とか「こういう行動はしちゃいけないな」と強く感じるのです。要するに、人の振り見て我が振りを直すことを強く意識するのです。しかしもちろん、嫌われたくないだけでなく、迷惑をかけないことは人として良いことだとわかっているので、そこにはプラスのモチベーションもありますが。

このように、マイナス思考にもメリットはあります。特に①の特徴は、受験勉強においては効果的です。

そして、マイナス思考にメリットを見出すこの考え方自体はプラス思考と言えます。

ポジティブな人もネガティブな人も、プラス思考の良い所とマイナス思考の良い所を使い分けられると良いですね!

また、一見悪いだけに見えるものからも、良い所を見出すように意識すると、視野が広がるかもしれません。ぜひ考えてみてください!

2012年 12月 25日 大学に行く理由

みなさんこんにちは!

インフルエンザの予防注射を間違えて利き手に打ってしまい、しばらく腕が痛くて何も出来なかった府中校担任助手の原です!

 

府中校のスナックルームに、担任助手が書いた夢作文が置いてあります。

生徒の皆さんは読んでくれたでしょうか?

担任助手が普段大学で何の為に何の勉強をしているのか、

夢や志などをみなさんにも知ってもらいたくて書きました!

 

皆さんは、どうして大学にいくのでしょうか

将来つきたい職業があるから、専門的に勉強したいことがあるから・・・

理由はさまざまだと思います。

「目標を見つけるために大学にいく」という人もいるかもしれません。

どんな目標にせよ、「どうして大学に行くのか」を考えられていないと

せっかく大学に入学しても、何も得ることはできません!

 

ぜひ今のうちに、将来の夢や志、勉強したいことなどを、じっくり考えてみてください!

一人で悩んでわからなくなってしまったら、担任助手に話してみてください!

私たちはいつでも、皆さんの相談に乗ります^^

 

センター試験同日体験受験【1月19日(土)20日(日)】

 http://www.toshin.com/hs/event/doujitsu/

 

2012年 12月 23日 模試の利用法

こんにちは!最近、企業や研究所のレポートを読むことの面白さに気づいた担任助手の関です。

さて、本日は第5回センター試験本番レベル模試です。3年生は東進で行う最後のセンター模試になります。

今回は、僕なりの模試の利用法についてお伝えしようと思います。

一般的な模試の利用法といえば、

・自分の今の実力を点数という形で知る

・多くの受験生の中で、自分が今どの位置にいるのかを偏差値という形で知る

・得意分野・苦手分野をはっきりさせ、これからの勉強に役立てる

といった感じですよね。しかし、僕は受験生時代、模試をモチベーションアップ計画を立てやすくすることにも利用していました。どういうことか説明していきます。

やり方としては、模試を短期目標として設定し、受験本番よりかは模試の点数を上げることを意識して勉強することでこれが可能になります。

どういうことかというと、例えば、次のうち、「やばい、やらなきゃ」と、より強く思うのはどちらですか?

①1ヵ月後に提出しなければならない宿題

②明日提出しなければならない宿題

おそらく、提出日が近い②の方を優先するのではないでしょうか?人間誰でも、目先の課題をどうしても優先しますよね?

これを受験勉強にも応用します。つまり、1年や2年先の受験本番を意識して勉強するのは、かなり長い期間勉強する心意気を作らなければならず、考えるだけでも大変です。更に、期間が長ければ、それだけ計画を立てるのも、考える時間が多く必要ですよね。

それよりも、1ヶ月2ヶ月先の模試を意識するほうが、割とすぐやってくるため集中もしやすく、焦るし、期間も短いため計画も立てやすいです。気分的にもまだ楽なはずです。「とりあえず次の模試で目標点を取るための勉強をしよう。それからは模試が終わってからまた次の模試までのことを考えよう」というふうに考えるのです。

また、もう一つメリットがあります。それは、一回一回の模試を目標にすると、試行錯誤できる回数が増えるということです。

「受験本番に合格点を取ることだけ考えよう。途中の模試の点数はわりとどうでもいいや、むしろ模試は受けなくてもいいかもな」と思ってそのまま勉強して、受験本番までにやるべきことが終わってなければ即アウトです。

しかし、「一回一回模試を大切にして、苦手を把握しつつ軌道修正していこう」という考えだと、模試を受けた時点で足らない部分があっても、次の模試までに修正することができます。模試を毎回意識すればするほど、軌道修正ができる回数は多くなります。

「実際勉強する時間は変わらないではないか」という意見があるかもしれませんが、模試を一回一回きちんと受験し、意識することで、軌道修正できる回数は増え、気分的にも集中しやすくなり、計画も立てやすくなるということは覚えておいてほしいです。あくまでも僕の意見にすぎませんが。

みなさんも上手く模試を活用して、勉強の質を高めましょう!

2012年 12月 22日 リラックスする方法

みなさんこんにちは!

担任助手の薄井です!

最近友達から入浴剤や、アロマを贈られることがたくさんあります。 😛
寒い季節ですからね。ぽかぽかに体を温めて夜はしっかり寝てください。

というわけで、最近知った疲れや緊張に良いというアロマをご紹介したいと思います!

誰でも聞いたことのあるのはラベンダーですね。
ラベンダーは精神を安定させる作用があります。

今受験生のみなさんが気になるところといったら風邪などのウイルスではないですか?
抗菌作用があるのはユーカリペパーミントなどです。
これまたみなさん聞いたことのあるだろうベルガモットは、食欲増進の作用があります! 🙂
食欲が無いときにいかがですか?

そして、一番わたしが気になったのは、ローズマリーに含まれているらしい「頭脳明晰作用」

す!

高校生のみなさんも気になってきたのではないですか?

いよいよ年明けで、本番が近づいている受験生のみなさん、

緊張もしてくると思います。
不安にもなると思います。

そんな時、部屋にアロマなどを炊いてみてはどうでしょうか?

リラックスして、ほどよい緊張感で本番に臨めるようにしましょう! 😉

 

 

 

 

センター試験同日体験受験【1月19日(土)20日(日)】
http://www.toshin.com/hs/event/doujitsu/