ブログ | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ 

2012年 12月 9日 記号学について

こんにちは!
府中校担任助手の塚本です。

すごく寒いですね… 😐 気温の変化が激しいので、風邪をひいたりしないように気をつけて下さいね!インフルエンザやノロウイルスも流行っているようです。

予防接種などを受け早めに対策しておきましょう!

今日は私が大学で勉強している「記号学」というものについて少し紹介したいと思います。

そもそも記号学ってなんだろう?と思う人も多いのではないでしょうか?簡単に言うと、名前の通り記号の研究です。ここでみなさんが想像するのは、道路標識といった目に見える記号のことだと思います。でも、世の中には目に見えない記号もいっぱいあります。例えば手話などはそうですよね!ざっくり言うとそれらの記号についていろいろと考えていく感じです。

例えば…

「!」という記号があったとします。みなさんはこれは何の記号だと思いますか?

 

おそらくほとんどの人が「ビックリマーク」「感嘆符」と思ったのではないでしょうか?

確かに、それもひとつの正解です。ただ、例えば数学の問題でこの記号が出てきたときは、「!」は感嘆符としては用いませんよね。その場合は「階乗」という意味になります。標識に「!」が書いてある場合は「注意や危険」を表します。

このように、同じ記号でも使う状況によって意味がまるで変わってくる場合もあります。なので、その記号が使われている状況などによって意味を判断する必要があるんですねー

これは受験勉強に置き換えても応用できます。

一つのことをいろんな角度から考えてみる

ということはすごく大切です!常にもっと他の考えはないのかな?ということを意識して勉強してみてくださいね 😀

 

 
冬期特別招待講習 12月10日まで3講座無料

http://www.toshin.com/tokubetsu_shotai/winter/

センター試験同日体験受験【1月19日(土)20日(日)】
http://www.toshin.com/hs/event/doujitsu/

2012年 12月 8日 空の色

 こんにちは!
府中校担任助手の橋本です!

本日は雲も少なくいい天気ですね。こんな天気のいい日は勉強もはかどりますね!!

さて、ここでなんですが何故空が青いか考えたことがありますか?

この現象は物理学を使って説明出来るんですよ

地球上の大気成分が「光りの3原色」である、のうちのを散乱(光りの進行方向を曲げること)させることによって、その混合色である「水色」になるというわけです。ちなみにが青いのと、夕日赤いのもこれと同じ理由なんです。

このように物理学を学ぶと、何気なく日常で起こっている現象の理由が分かり1日が楽しくなりますよ。

理科の選択科目で悩んでいる方は物理がオススメです!!

冬期特別招待講習 12月10日まで3講座無料

http://www.toshin.com/tokubetsu_shotai/winter/

センター試験同日体験受験【1月19日(土)20日(日)】
http://www.toshin.com/hs/event/doujitsu/

 

2012年 12月 7日 フィールドワーク

こんにちは!
府中校担任助手の大金です!

 

私は現在、大学で地理学を勉強するゼミに所属しています。

そのゼミ活動の一環で、先月フィールドワークに行ってきました。

「東京都心部における人口回帰現象」を探る、といったら堅苦しいですが、
簡単に言えば、東京都の豊洲などで新しく出来ていくマンションやその近隣地域の様子を調べよう!という目的です。

というわけで、豊洲地区や六本木地区の住宅地を巡ってきました。

マンション開発によって生じるファミリー増加→子供の増加→小学校が足りない→小学校も増設…
といった社会現象を、実際に見学に行くことにより体感することが出来ました。

その一方で、古くからある都営住宅では若い世帯が引越して老人が増加→少子高齢化問題&経済衰退が起こっている…
なんてことも実体験として理解することが出来ました。

論文やテキストを用いて社会現象を知る、という勉強が大学では多くなりますが、そこからさらに自分で動いて、見て、調べて、考えるということができるのが大学での勉強の強みだと思います。

わたしもこの経験を通じてより社会問題に興味を持ち、解決したい、という想いが強まりました。

皆さんも、どんな分野でもいいので、徹底的に学びたい!知りたい!と思えるものを大学生活で見つけてください。
勉強がより一層充実したものになると思います。

わたしは皆さんの受験勉強を応援しています!一緒に頑張りましょう

 

冬期特別招待講習 12月10日まで3講座無料

http://www.toshin.com/tokubetsu_shotai/winter/

センター試験同日体験受験【1月19日(土)20日(日)】
http://www.toshin.com/hs/event/doujitsu/

2012年 12月 6日 何故タコ墨パスタは無いのか

さて、こんにちは!

 府中校の柳澤拓哉です!

 

 

 

本日はとても陽気ですね♪ 最近外に出るのが嫌だった人も今日はお出かけ日和です!期末が近いから家で勉強・・・という人もいるかと思いますが、家以外で勉強するのも良い気分転換になりますよ!

さて、本日はちょっとした雑学をお知らせしたいと思います。

1週間程前にファミレスで食事をしていたところ、メニューに「イカ墨パスタ」がありました。そこでふと思ったのですが、イカ墨パスタはあるのに何故タコ墨パスタは無いのか・・・

みなさん気になったことありませんか?

そこで今回はそれを調べてみました!!

【イカ墨パスタはあるのに何故タコ墨パスタは無いのか】

まずは『含まれてる成分』の違いです。

イカとタコでは墨の成分がかなり違っていて、イカ墨にはタコ墨の3倍の油分が含まれているそうです。

タコの墨には油分が少なく、水にサッと溶けてしまうため、パスタへの絡みが悪いというわけです。

さらには、イカ墨にはアミノ酸が含まれているのに対しタコ墨にはそれが無い。また、イカ墨にはリゾチウムという酵素が含まれており、これが鮮度を保たせる働きをするため料理に最適というわけです。

そして『収穫量』がかなり違います。

イカの墨は墨袋に入った状態で取り出せるのに対し、タコの場合は墨袋が破れやすく、取り出すのが困難な上、イカと比べて一杯から取れる量も極少量だそうです。

このようなことからタコ墨よりもイカ墨の方が料理に適しているというわけです。

※ちなみに、タコ墨料理ももちろん存在します。

 

普段ふと気になっていることを調べてみると意外な発見ができます!私たちが普段過ごしている日常にはこういった発見がまだまだ潜んでいることでしょう。

疑問を調べて発見する。その発見からまた新たな疑問を見つけ、調べ、発見する。

知識というものはこのようにしてドンドン増やしていくものです。

「気になって終わり」ではなく「最後まで自分で調べ抜く!」

このスタンスが今後、必ずいかされます。例えそれが部活だったり、勉強だったり、私生活だったり・・・

いかせる場はどこにでもあります。まずは自分で興味を持ったことを調べ上げてみてください。

ちょっとしたたわいもない知識が、時には社会に出たときにおおきな力を発揮します。

受験勉強を通じることでみなさんはこの力を養えること間違いなしです!

 

—————————————————————–

冬期特別招待講習 12月10日まで3講座無料

http://www.toshin.com/tokubetsu_shotai/winter/

センター試験同日体験受験【1月19日(土)20日(日)】
http://www.toshin.com/hs/event/doujitsu/

2012年 12月 5日 江戸時代の娯楽

こんにちは!ようやく時間が取れて美容院の予約が取れて喜んでいる、担任助手の薄井です 😛

ますます冷え込んできて、布団から出るのがつらいです。。

 

わたしは大学で日本語文献精読という授業を取っているのですが、その授業の課題で、立川にある国文学研究資料館に行ってきました!

そこで『江戸の表現展』という展覧会が催されていて、歌舞伎など江戸時代の娯楽の歴史について学んできました。 😀

 

一番印象に残ったのは見立てという江戸時代の庶民の娯楽で使われる手法で、歴史上の人物に有名な歌人を当てはめて楽しむというものです。

そう、実はこの手法、現代でもパロディという形で残っているんです!他にも格付ランキングというも江戸時代からの名残なのです!

いやはや、日本人は今も昔も同じものに楽しみを見つけていたんですね~面白いですね~ 😛

 

大学に入ると、いろいろなことが勉強できます!

高校生のみなさん、受験は自分との戦いです、これを乗り越えれば思う存分やりたいことが学べる環境が待っています。

最後までベストを尽くして、将来やりたいことに向かって突っ走っていきましょう!

 

冬期特別招待講習 12月10日まで3講座無料

http://www.toshin.com/tokubetsu_shotai/winter/