ブログ | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ 

2012年 12月 22日 リラックスする方法

みなさんこんにちは!

担任助手の薄井です!

最近友達から入浴剤や、アロマを贈られることがたくさんあります。 😛
寒い季節ですからね。ぽかぽかに体を温めて夜はしっかり寝てください。

というわけで、最近知った疲れや緊張に良いというアロマをご紹介したいと思います!

誰でも聞いたことのあるのはラベンダーですね。
ラベンダーは精神を安定させる作用があります。

今受験生のみなさんが気になるところといったら風邪などのウイルスではないですか?
抗菌作用があるのはユーカリペパーミントなどです。
これまたみなさん聞いたことのあるだろうベルガモットは、食欲増進の作用があります! 🙂
食欲が無いときにいかがですか?

そして、一番わたしが気になったのは、ローズマリーに含まれているらしい「頭脳明晰作用」

す!

高校生のみなさんも気になってきたのではないですか?

いよいよ年明けで、本番が近づいている受験生のみなさん、

緊張もしてくると思います。
不安にもなると思います。

そんな時、部屋にアロマなどを炊いてみてはどうでしょうか?

リラックスして、ほどよい緊張感で本番に臨めるようにしましょう! 😉

 

 

 

 

センター試験同日体験受験【1月19日(土)20日(日)】
http://www.toshin.com/hs/event/doujitsu/

2012年 12月 20日 記憶のしくみ

こんにちは!

最近とても寒いですが、夏より断然冬のほうが好きな、担任助手の原です!

 

突然ですが皆さん、暗記は得意ですか?ニガテだ・・・って人が多いのではないかなと思います!

そこで、私が学校の教育心理学の授業で学んだ「記憶のしくみ」を簡単に紹介して、皆さんの勉強に役立てて欲しいなと思います!

 

まず、記憶には色々な種類があります。

①感覚記憶→映像や音などの記憶を約1~2秒程保持

②短期記憶→約20秒ほど保持できる記憶。時間とともに忘却される

③長期記憶→忘却されない限り、死ぬまで保持される記憶

皆さんは、自宅の電話番号を絶対忘れないですよね?それは、電話番号の記憶が長期記憶だからです。逆に、せっかく勉強して覚えた英単語、日本史、世界史・・・などを、時間が経つと忘れてしまう、というのは、その記憶が短期記憶だからです。その場では覚えたつもりでいても、しばらくしたら忘れてしまうのです。

では、どうしたら短期記憶を長期記憶に変える事ができるのでしょうか?

それは、リハーサルをすることです!

何度も何度も記憶したいことを唱えたり書いたり、繰り返すことで記憶は長期記憶になります。

また、目で見るだけでなく書いて、聞いて、口に出して・・・といろんな体の器官を使うことでさらに記憶量はあがります!

また、一度覚えたことを1時間後、6時間後、1日後、3日後、1週間後・・・というように

時間の感覚を少しずつあけてリハーサルするのも有効です!

 

受験生も2年生も1年生も、この冬休みが勝負です!

勉強するときにはぜひ、この「記憶のしくみ」を意識してみてください!

 センター試験同日体験受験【1月19日(土)20日(日)】
http://www.toshin.com/hs/event/doujitsu/

 

2012年 12月 18日 普段の過ごし方

こんにちは!

府中校では都市伝説的存在になりつつあります、田中です 😮

一応自己紹介しておきますと、現在早稲田大学法学部3年で、府中校で担任助手をしております。

 

そんな僕が最近日常生活を送る上で気をつけていることがあるんです。

それは、「歩くときは、あごをあげて目線を上げ、目を適度に見開いて、胸をはって歩く。喋るときは、腹から声をだす」ということです。

体の姿勢を形からでも変えることで、心の姿勢もスッと整うのです。

これができていないときは、気持ちが落ち込んでいて、自分の視野が狭まっていることに気づかされます。

とてもオススメです。

 

でもこれって、人生の歩き方・過ごし方にも言えるのではないかなー、と色々な活動をしていてつくづく思うのです。

目線を高くもって、常に未来を意識しながら過ごしている人と、目の前のことしか見ていない人とでは、「見えている世界」が違います。

目を見開いて、常に色々な事柄を視野に入れて過ごしている人と、一つの事しか考えられない人とでは、「見えている世界」が違います。

胸を張って、一生懸命に頑張っている自分を信じている人と、適当に過ごしそんな自分に胸を張れない人とでは、「見えている世界」が違います。

腹から声を出して、自分の考えをはっきり持ち他者にはっきり伝えられる人と、考えもあやふやで他者にはっきり伝えられない人とでは、「見えている世界」が違います。

どうでしょう?

高校生の皆さんは、未来を見据えながら勉強できていますか?色々な物事を視野に入れられていますか?自分のしていることに胸をはれますか?はっきり他人に伝えられるだけの考えを持ち、はっきり他人に伝えられる勇気を持っていますか?

そんな高校生になってほしいなぁ、ということが僕の願いであります。

とはいっても、いきなりは難しいので、まずは普段道を歩いたり人と話すときに形から入ってはいかがでしょうか、ということが僕の提案です。

 

東進ハイスクール府中校 田中

2012年 12月 16日 スクラッピングとは・・・

タイトル:2012年 12月 16日 

みなさんこんにちは!
最近前髪が伸びてきて、どうするか日々思案している府中校担任助手の木下です 😛

も近づきましたね。
府中のイルミネーションもきれいでテンション上がります!

私は経済学部ということもあり、先日「大学生向け日経新聞の読み方」を日経新聞の社員さんに解説していただく講義を受けました。

みなさんは日経新聞読んだことありますか?
正直に言うと私はその講義の際に初めて読みました。

日経新聞というとサラリーマンが読んでいる難しい新聞というイメージがあるかもしれませんが、大学生も就活のために大学3年生くらいから読み始める人が多いそうなので意外と身近な存在だそうです。

学生の日経新聞の上手い使い方として、日経新聞の社員さんのおすすめは

スクラッピングだそうです。
スクラッピングとは気になった記事を切ってノートなどに貼ってまとめることを言います。
スクラッピングのいいところは、切り貼りの作業をする手間をかける分、記事を頭の中でまとめられるところや、後で見返したときに記事の分野の偏りから自分の興味関心がどこにあるか分かるところです。そこまで興味がないと思っていた分野が意外と興味があったり・・・
いろいろ発見があるかもしれません!

ちなみに初心者には「きょうのことば」というコラムがおすすめだそうです!

日経新聞でなくとも、スクラッピングをすることで世の中の情勢が分かったり、自分の興味が分かるそうなので、やってみてはいかがですか?

 

冬期特別招待講習 12月17日まで2講座無料

http://www.toshin.com/tokubetsu_shotai/winter/

センター試験同日体験受験【1月19日(土)20日(日)】
http://www.toshin.com/hs/event/doujitsu/

2012年 12月 15日 高校、大学、そして将来へ

みなさんこんばんは!
府中校担任助手の柳澤拓哉です。

このごろ急に寒くなってきましたね。あと2週間ぐらいで2012年も終わりです!

いよいよ本格的にラストスパートをかける時期になりました。エンジン全開で来年を迎えましょう 😛

さて、前回投稿した【何故タコ墨パスタは無いのか】はみなさん見てくれましたか?
賛否両論、やや否が多かったので今日は少し真面目な話をしたいと思います!


突然ですがみなさん。自分の「将来の夢」ってもう決まっていますか?

僕は中2のときに「警察官」になろうと決心し、今もその夢は変わっていません。
きっかけは色々とあるので今回は省きます。気になる人は直接聞きにきてください 😮

ところで、「夢」を早めに決めると何が良いかといったら、

夢があると何よりもそれに向かって頑張れるということです!!

自分も受験勉強の時にはかなり助けられました。

僕は警察官になるために今後どうしたら良いのか考えました。
高校は第一志望の学校に入る。
大学は法学部に入って法律を学ぶ。

中2のときに決めた計画通りの道を今歩んでいます。

 

まだ将来のことについてよくわからない、決まっていないという人もいるかと思います。
しかし、夢や将来、まだ先のことが決まっていなくても、直近の目標を何か一つ作ってみてください。
「模試で~点取る」でもよし。「毎日校舎に登校する」でもよし。

その目標を達成するために今を頑張ること

これがいかにできるかが勉強をする上で非常に大事になりますよ。

 

 

冬期特別招待講習 12月17日まで2講座無料

http://www.toshin.com/tokubetsu_shotai/winter/

センター試験同日体験受験【1月19日(土)20日(日)】
http://www.toshin.com/hs/event/doujitsu/