9月学習アドバイス-国語- | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2014年 9月 10日 9月学習アドバイス-国語-

 

現代文 出口 汪先生

現代文に一分の隙もないロジックを持ち込んだパイオニア。ベストセラー『出口の現代文レベル別問題集』シリーズなど、著書販売実績はなんと数百万部! 論理を使えば100%完璧に解けるという出口式「驚異の現代文」は、全国の受験生から絶賛されている。

 
 

過去問演習のポイントは制限時間+10分!

 

夏休みが終わった今の時期は、過去問を制限時間内に解く練習を重ねましょう。最初は制限時

間+10分。それで解き終わらなければ、しっかり分析し「読解・解答のスピードが遅い」「設問の要点を瞬時に掴めずに考え込んでしまう」など、その原因を突き止めましょう。そして、演習を繰り返して制限時間内に収まるスピードに上げていく。ポイントは時間を意識するあまり直感で解かないこと。今まで培ってきた論理的思考のフォームが崩れては意味がありませんよ

 

 

過去問を解くことで大学の出題傾向を知り、時間配分などの対策を講じることができますが、読解・解法の力を高めていくには、質の高い問題演習と解答解説が必要です。その点で東進の講座は最適です。また、「出口の現代文レベル別問題集1~6」(東進ブックス)も、制限時間の設定と詳しい解説があるので、ぜひチャレンジしてください。

 

 

<これよりWEB限定>

 

9月のこの時期は、人によって学習の進捗状況が大きく違うと思います。早期に受験勉強をスタートして順調に進んでいる人もいれば、この夏慌ててスタートした人もいます。さらに、今も部活動と両立させながら頑張っている人もいると思います。加えて、受験型や国公立か私立かによっても入試が実施される時期が違うので、自分の今の状況と目標によって、適切な対策を行ってください。現代文学習の基本的な流れとしては、論理的な読解・解法のしっかりとしたフォームを作るということ。そのあとは演習を積んで、素早く文章の要点を捕まえ、解答の根拠を見つけるトレーニングをします。そのように現代文の足腰を鍛えた後は、次は過去問で時間内に答案を作成するトレーニングを行いましょう。自分はこの流れのどこにいるのかを理解して、勉強を進めてください。

 

 

大切なことは、今までの自分の勉強を信じて最後まで進むこと。夏休みの結果が出ず、勉強法に不安がでてくるかもしれませんが、今は勉強法の転換をするのではなく、自分のやり方を信じて最後までやり抜くことが、一番効果的なのです。

 

 

模試では、現時点の自分の学力と時間配分をチェックして、解説をよく読むことが大切です。弱点をきちんと把握し、これからの勉強の方針の参考にするということですよね。また、模試を重ねることで試験慣れもできます。全く模試を受けないと本番に緊張してしまいますから、毎回受けることをおススメします。

 

現代文は全教科の土台今からはじめる理由

 

高2年生はすでに受験生だという意識を持ってください。周囲が受験勉強をしていない今始めると、結果がより出やすいからです。良いスタートダッシュを切ることで、志望校にぐんと近づけます。

 

 

高1生は国語の基礎力を鍛えてください国語力は他教科の土台となる力です。読解力を鍛えておけば、可能性は無限に広がります。まずは論理的な読解・解法を身につけ、演習を重ねてその力を高めていきましょう。

 

 

また、高2生・高1生のうちに新聞を読む習慣をつけておきましょう。できれば1〜2分で主旨を掴み、論理構成を意識して読めるとなおいいですね。ツイッターの活用もおもしろいと思います。例えば社会に関して意見している文化人をフォローすると、流れるツイートが刺激になりますよね。今は多くの情報がすぐ手に入る時代ですから、ポイントはどういう情報を常に自分の側に置くかだと思いますよ。

 

 

<これよりWEB限定>

 

国語力の柱の一つとして、語彙力が挙げられます。語彙力がない人は早めに用語集などで語彙を蓄積していきましょう。加えて勉強してほしいのが漢字です。漢字といってもただ読み書きの話ではありません。例えば、選択肢から相応しい言葉を文章に当てはめる問題では、読み書きの力が試されている訳ではないですよね。必要なのは語彙力につながる漢字の意味の理解です。今はパソコンや携帯で文字が自動変換される時代ですから、漢字を使いこなす力を身につけなくてはいけません。そこでおススメの漢字・語彙力トレーニングの本が「出口先生の頭がよくなる漢字」(水王舎)です。小学校で習った漢字を今度は意味を意識しながら学習することで、どんどん語彙力が増えていきます。2〜3日あればできるので、小学4年生の漢字あたりからぜひやってみてください。

 

 

また、君の将来の夢はどの程度固まっていますか? もし漠然とでも”いいな”と思っているものがあれば、高2生・高1生の間に夢についての情報を集め、勉強し、深く考えてください。そうすることで自分のやりたいことが具体的に見えてきて、本気で実現したいと思える夢になるでしょう。

 

もうすぐ申込始まる!!

全国統一高校生テスト (一般生も無料ご招待)

↓↓気になる方はこちらをクリック↓↓

 

 

府中校のことをもっと知りたい方はこちらからどうぞ!!