6月の学習アドバイス | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2014年 6月 17日 6月の学習アドバイス

英語 慎一之先生

関西の若手・実力講師が全国の受験生へ。君の夢を叶えるために、正しい「努力」の仕方を教えます。徹底した基礎修得から英語力をグイグイ伸ばし、最難関大学へナビゲート。予備校講師になるという夢を実現した慎が、今度は東進生の夢を実現。言葉に熱い想いと情熱を込めて、全国の生徒を90分間魅了する感動の授業! 慎が贈る、真の英語を君に伝授する!

 
 

基礎の重要性に気づこう

基礎の重要性に気づいていない生徒がまだまだ見受けられます。一見複雑に絡み合っているような入試問題でも、使われている単語が難しいだけで、基本的な文法事項をおさえておけば合格点にたどりつけることが多々あるんです。長文問題でも、本文の内容から判断する内容合致問題だけでなく、空所補充や語句の言い換えなどの知識問題も多く出題されています。8月の「センター試験本番レベル模試」で、旧帝大や難関私大志望なら200点中160点、関関同立や明青立法中なら140点を最低でも取ることを目標として、それまでに基本的な単語や文法を徹底して固めておくこと。「高速基礎マスター講座」の「英単語センター1800」「英熟語センター750」「英文法750」を完璧にしましょう。単語を覚える際に気をつけるべきことは、品詞も合わせて覚えることです。単語の意味だけ覚えても、品詞がわからないと文法問題を解くにも英作文を書くにも支障をきたしてしまいますからね。基本例文をしっかり身につけるためには、ただ単に音読するだけではなく、そこで使われている動詞の用法や意味もきっちり理解しながら音読することが大事ですよ。模試受験の目的は高得点を叩き出すことではなく、自分の弱点や学習成果を確認して、結果を基にその後の学習計画に生かしていくことです。間違っても?受験したらそれで終わり.にせず、成績が返却されたら解答・解説をじっくり読んで必ず復習してください。東進の模試の解答解説は非常に詳しく、一番の問題集と言えるでしょう。間違えた箇所は理解できるまで何度も繰り返して復習してほしいですね。また、正解だった問題も、答えを導いた道筋の確認のために必ず解説に目を通してください。自分では気がつかなかった新たな発見があるかもしれません。

<ここからはWeb限定!>難関国立大を目指す人で「単語や文法は完璧。センター試験レベルの長文読解はひととおり終了した」という場合は、本格的な英作文や整序英作文に取り組みましょう。夏以降は、多くの生徒が志望校対策で英作文に取り組むと思いますが、今の時期に整序英作文に慣れておくとスムーズに移行できますよ。その際、いくつか基本例文を音読して暗記することによって、英作文の型を身につけてしまうと良いですね。

この時期に部活を引退し、本格的に受験勉強を始める高3生も多いと思います。受験勉強において部活生特有のハングリー精神は絶対に武器になります。やる気次第でどんどん受講を進められる東進の授業の強みを生かして、着実に学習を進めましょう。

予習復習をしっかり行おう

学校や東進の授業の酪Kや復習をしっかり行いましょう。予習では、自分の「わかっている所」と「わからない所」を明確にしておくことが大事です。そうすることで、授業の理解もより深まりますし、時間が長く感じている授業もメリハリがついて集中して受講することができますよ。復習は記憶の新しい授業後すぐに行って知識を定着させること。授業でわからなかった箇所は家に持ち帰らず、必ずその場で先生に質問したり、東進の授業であれば確認テストやバックアップサービスを活用したりして、確実に消化しておく習慣をつけましょう。模試の受験後も「なぜその答えになるのか」という理由づけを今のうちから習慣づけておく。長文読解力も身につきやすくなり、英作文での減点も少なくなります。今はまだ模試の得点に一喜一憂する必要はありませんよ!高3になる前に必ず押さえておきたい分野は、「準動詞( 不定詞・動名詞・分詞)」と「関係詞」です。これらの分野は出題頻度も高く、覚えるべき項目も多くてつまずきやすい分野です。ただ黒カを暗記するのではなく、きちんと理解しておくことが必要になります。教科書の傍用問題集などでその分野だけ抜き出して取り組むといいですね。基礎をおろそかにしたまま、高3になって志望校対策を始めても、本当の力はつきませんよ。皆さんの中には部活生も多いと思いますが、今確保できる時間を上手に活用してほしいですね。東進のスマートフォンアプリや単語帳を活用して、英単語を一日10個ずつ覚えるなど、ハードルが高くないもので高「ません。移動中の電車の中や、寝る前の少しの時間でも良いので毎日取り組みましょう。英語の勉強は部活と同じで、トレーニングをすればするほど伸びていきますので、自分の弱点を冷静に分析して、演習を積み重ねていきましょう。「できた」「わかった」という小さな成功体験を実感していくことで自信につながりますよ

<ここからはWeb限定!>

おススメの英語勉強法の一つに、英字新聞の活用があります。英字新聞の『朝日ウィークリー』や『毎日ウィークリー』は、英文レベルが大学入試レベルで、難しい単語は注釈が書かれています。僕も高校時代にしていたことですので、おおまかな流れを掴むつもりで、わからない単語が出てきても飛ばしながら読んでみてはどうでしょうか。時事的なニュースが中心となっていて、関心を持って読めるはずです。また新聞ではハードルが高いと感じる人におススメは、ディズニーなどのアニメの活用です。中学で習ったような簡単な英単語が出てくるので親しみやすいはずです。勉強する感覚でなく、映画や音楽を通して英語に触れることで、英語へのハードルがぐっと下がるでしょう。

 
 
 
高1,2生のみなさんへ 今井先生の公開授業 お申込はコチラ!!
 
  夏休みなんて待ってられない!!高3の部活生は今すぐこちら!!
        
        府中校のことをもっと知りたい方はこちらからどうぞ!!