12月というこの時期に | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2015年 12月 24日 12月というこの時期に

 

Merry Christmas

 

 

クリスマスにはこれ以上触れません

 

関係ないけどひと月くらい前にカピバラに会ってきた野沢です!

かわいいですね。触ってみるとかなりの剛毛でした

 

 

※かわいい画像とは裏腹に本日のブログはこの後長い暑苦しい話が続きます

 

わざわざ言うほどではありませんが昨日は

最終 12月 センター試験本番レベル模試でしたね

 

昨日の田中担任助手のブログでも言っていたように

 

悪いのは

模試の結果が悪かったことではなく

そのあとに何もしないことなのです

 

なぜ目標点に達さなかったのか

なぜその問題が解けなかったのか

何が今の自分に足らないのか

しっかり考えてください

 

今回の模試で結果が良かった人もいると思います。

その人は

なぜ今回結果がよかったのか

なにをしてきたからこの結果につながったのか

もっと伸ばせる部分はどこか

を考えてください

 

 

ただ結果が悪かったと落ち込むのはもったいないです

ただ結果が良かったと喜ぶのももったいないです

大切なのは模試で何を見つけることができるかです

 

一度冷静に今回の結果を分析してみてください

 

 

 

 

こんな偉そうなことを言っている野沢もおととしの今日

メンタルが崩れかけたことがあります

2か月前と全然変わってないじゃないかと

10月から二か月間自分は何をやってきたんだと思いました

 

 

 

 

誰しも辛い時にメンタルが折れそうになるでしょう

折れそうになるのはいいんです

でも折れてはだめです

 

僕自身もあの時折れなかったから

最後の結果につながって

今の自分があると思っています

 

かの有名な高校バスケの監督が仰っていたように

あきらめたらそこで試合終了なんです

まだ試合は終わっていません

残り少ない時間、大切にしていきましょう。

 

最後に少し荒い言葉で失礼します。

 

 

 

 

 

 

 

 

死ぬ気でやれよ。死なねぇから。

 

 

 

 

 

  

***府中校のことをもっと知りたい方はこちらからどうぞ***