スノーボードを通して、、、。 | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2016年 2月 4日 スノーボードを通して、、、。

こんにちは!沼澤です 😛

 

私は一昨日まで新潟に行っていました!

大学の授業で、スノーボードの授業を履修していたからです。

 

人生初の、スノーボードでした!

 

皆さんはやったことありますか?

一番最初、とっても難しいんですよね。

本当に難しかったです!

全然滑れませんでした。

だから転ぶしかなくて、とても痛くて痛くて。

 

辛かったです。

体力的にも、精神的にも。

 

それでも私は、立ち続けました。

転んでも転んでも、立ち続けました。

 

 

すると三日目ぐらいから、

徐々にターンまで滑れるようになりました!

 

一日目はボードをつけることが限界だったのに、

二日目は木の葉滑りが限界だったのに、

三日目はターンまで安定してできるようになりました。

ちなみに最終日の四日目は、

山頂まで行けるほどになりました!

 

 

 

限界が限界じゃなくなる感覚。

限界を超えたときの感覚。

 

私はスノーボードでこの感覚をつかみました。

 

みなさんもありましたよね?

きっとあるはずです。

スノーボードじゃなくても、

何かしら必ずあるはずです。

思い出してみてください。

 

好きなスポーツとか、

好きなピアノとか、

勉強とか、、。

 

 

ちょっと限界まで我慢して粘って、

ふと気付いたらそれができるようになっていた経験。

 

辛かったはずのものが、

それほど辛くないと感じ始める経験。

 

 

ありましたよね?

 

 

どうしても思い出せなくて、

そんな経験なかった!

と言う人も

これから経験するはずです。

 

 

じゃあ、どうしたらそういう感覚を経験できるのか。

 

 

それは、

諦めないことです。

途中でやめずに、とにかく続けること。

 

途中でやめてしまうから、

結果的に諦めてしまう形になってしまうのです。

 

続けきることに執着してください。

 

もし続けることが辛くて苦しくて、

やめることの方が正しい選択だと思うのなら

それは否定しません。

 

でもそうでないのなら、

続けてみるべきです。

安易にやめないでください。

 

 

きっと、

景色のいい風景がみえてくるはずです*

 

 

***府中校のことをもっと知りたい方はこちらからどうぞ***