1・2年生が1ヶ月かけて志について考えました! | 東進ハイスクール 府中校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2021年 6月 16日 1・2年生が1ヶ月かけて志について考えました!

 
 

こんにちは!担任助手の石井です!

今回のテーマは志作文です。まず「志作文って何だろう?」と思った人もいると思うので志作文について軽く紹介します!

東進では勉強面の指導のみでなく、生徒が卒業した後のことも視野に入れ、志指導という取り組みを行っています。志作文もその1つです。この作文を書く目的は生徒が自分自身の将来について考え、大学受験に向けて目標を明確に持ってもらうきっかけを作ることです。目標が明確になることで志望校へのこだわりも強くなり、受験へのモチベーションも高くなると思います。府中校でも多くの生徒が作文を提出してくれました!

 

そこで、ここからは志作文を書いた人向けに少しお話ししようと思います。まず、志作文を書いた皆さんは書く前と比べて何か変化はありましたか?興味を持つことを見つけられた人、やりたいことをより明確にできた人などそれぞれが志作文を書くことで何か成長できたのではないかなと思います。しかし、中には夢も志もまだわからないという生徒もいます。それは決して悪いことではありません。高校生のうちに夢や志を見つけることで目標が明確になるというのは冒頭でも言いましたが、夢や志がないからと言って目標が見つからないわけではないと思います。まだわからない人は可能性が狭まらないよう、いろいろなことに挑戦していきましょう!

 

さて、これから夏休みに入りますが、皆さんオープンキャンパスの予定などは確認できていますか?せっかく自分自身の将来と向き合う時間を取れたと思うので無駄にせずに、ぜひ色々な大学を調べて自分の行きたい大学を探してみてくださいね!!