GWの頑張りは何点?? | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2021年 5月 5日 GWの頑張りは何点??

こんにちは!

担任助手の三間です。

朝と昼の寒暖差が激しいですが

体調管理は大丈夫ですか?

GWは受験生にとって、数ある休みの中でも

大切な休みの1つだと思います。

自分のGWの頑張りに点数をつけるとしたら何点ですか?

 

東進では、受験生は「仮想夏休み」と称し

1日15時間勉強を目標にしてきました!!

皆さんはどのくらい、

計画通りに過ごすことができましたか?

東進生にGWの感想を聞いてみました。

高校3年生のSさん

「15時間勉強を意識したことで、1日の勉強量を増やすことが出来た

また、15時間勉強の難しさを実感したので夏までに徐々に勉強時間を伸ばしていきたい。」

1日15時間達成できた人はほとんどいないと思います。

それは、いきなり15時間もの勉強を実行することは難しいからです。

今回、15時間勉強の難しさを実感したと思うので、

夏までに徐々に勉強量を増やして15時間達成できるように、

どこの時間が削れるかなどを考えてみてください!!

 

目標を達成できた生徒は、

GW後も頑張りを継続して、

自分の限界を更新するように

頑張っていきましょう!!

一方、目標を達成できなかった人は

なぜできなかったのか

原因を追究してみてください。

ただ、できなかったで終わるのではなく

原因を追究することで、夏休みどうすれば

15時間勉強を達成することが出来るかが

見えてくると思います!

 

また、東進ではモチベーションを

維持するためのイベントを実地しました。

リスニング会を毎朝開催し、開館から登校することを

習慣化しました!!

毎日満席になるほど、生徒は朝から勉強を頑張り、

朝から勉強のリズムが少しは確立できたのではないかと思います。

リスニング会では、ディクテーションに力をいれて

行いました。

ディクテーションを行うことで、

自分の聞こえてないところが明確になり

ポイントを押さえてリスニングを聴く練習になります。

また、毎日実地したHRでは担任助手から

生徒にリスニングの大切さや

夏に向けての意気込みなどを伝えました!

GWは今日が最終日で、明日から開館時間も変わってしまいますが

引き続きこの勉強量を維持して

夏まで走り切りましょう!!