11月英語学習アドバイス 高1・2生 | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2014年 11月 9日 11月英語学習アドバイス 高1・2生

英語 武藤一也先生

難関大を目指しているのに英語が伸び悩んでいる君! 英語は勉強する時間の長さではありません。理解の深さです。英語をシンプルにとらえることで、最短距離で受験を突破するだけではなく、合格した後もずっと使える英語の知識を伝授します。君の英語の偏差値を伸ばし、英語を得意科目にしてみせます。任せてください。

受験生としての意識は行動を変えることから!

 長文をきちんと読む力をつけるために、英語の基礎である「単語」と「基礎文法」を早めに固めておく必要があります。「単語が覚えられない」という悩みをよく聞きますが、単語は2〜3回見たくらいでは覚えられません。何度も根気強く同じ単語に目を通すことが必要です。また、「基礎文法」というのは英文を読み進めていくうえで最低限必要な文法のことです。皆さんはマニアックな文法問題を解くために文法を勉強しているのではなく、英文を読むために文法を勉強しているのだということ意識してください。

 受験勉強のスタートを意識したら、生活習慣を少し変えてみましょう。今まで部活後はすぐ帰宅していたところを東進に寄るようにする、通学中は音楽を聴いていたところを英語のリスニングを聴くようにする。受験生だという気持ちだけでは意味がありませんし、行動に移すことで気持ちも一層強くなりますよ!

 部活をしたり、友達と遊んだり、恋をしたり。高校生活は楽しいですよね。これらはみなさんの今には欠かせない大切な要素ですから、思いっきり楽しむべきだと思います。それと同じくらい思いっきり勉強に打ち込んでみると、高校生活がもっと充実しますよ。通学途中に勉強したり、部活が終わってから眠い目をこすって勉強したり、休日に友達と自習室で勉強したり。「一生懸命勉強すること」これも部活・友情・恋愛と同じくらい素晴らしい思い出になります。勉強・部活・友情・恋愛に一生懸命になれる時、それが高校時代だと思います。皆さんが高校生活をもっと充実させることができるように応援しています。

 

▽お申込はこちらから▽

 

府中校のことをもっと知りたい方はこちらからどうぞ!!