風邪にかからないためにやっていた3つのこと | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2015年 10月 23日 風邪にかからないためにやっていた3つのこと

😛 こんにちは!沼澤です

だんだん気温も下がってきましたね。

受験生にとって体調管理はとっても重要です。

風邪やインフルエンザの予防は徹底的にやりましょう!

 

私は受験生当時、風邪にかからないためにある3つのことを徹底してやっていました。

まず、病気にかからないために最重要なこと

①手洗い・うがい

これは受験のためというよりは、幼い頃から既に習慣化していました。

そのため、私自身今まで重病にかかったことはないし、風邪をひいたのも指で数える程度です。

家に帰ったらまず靴を脱いで、荷物を部屋に置いたら洗面所に直行です。なにがなんでも!

風邪が流行ってくる今の時期から、習慣化させていきましょう。

 

そして二つ目は…

②ヨーグルト・バナナを毎日食べる

風邪を予防するためには、まず免疫力が必要です。

ヨーグルトやバナナは、その免疫力を高めてくれることで有名なんだそうです。

私は当時テレビでこのことを知りました。

その影響からか、気付いたら毎日ヨーグルトとバナナは食べるようになっていました。

詳しく調べてみると分かりますが、確かにヨーグルトやバナナを毎日食べている人って風邪にかかっていませんよね!

試してみる価値ありです。

 

そして、三つ目は是非やってもらいたい

③笑顔でいること

端的に言えば、「病は気から」ということです。

これ、最近では科学的に証明されたりもしていますよね。

風邪になりたくなければ、笑顔でいましょう。

笑顔でいれば、自ずと気持ちが楽になっていきます。

風邪を寄せ付けなくなるだけではなく、笑顔には他にもいろいろな効果があります。

「笑う門には福来る」

っていいますよね。

笑顔には、想像しきれないパワーが宿っています。

受験で辛い時期だからこそ笑顔で乗り切ってください!

風邪も不安も吹き飛ばしちゃいましょう!

いつも笑顔でいるような人が、最終的には幸せになるものです。

 

以上、風邪にかからないために私がやっていた3つのことでした!

①手洗い・うがいの徹底

②ヨーグルトとバナナの習慣化

③笑顔でいる

 

ぜひ試してみてください!!

 

***府中校のことをもっと知りたい方はこちらからどうぞ***