青山学院大学・相模原キャンパスでの学生生活(木野本) | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2021年 6月 7日 青山学院大学・相模原キャンパスでの学生生活(木野本)

こんにちは!担任助手の木野本です。

本日は、自分の通っている青山学院大学・相模原キャンパス(通称さがキャン)での生活について書きたいと思います!

青山学院大学と聞くと、渋谷にある青山キャンパスを思い浮かべる人が多く、相模原キャンパスのイメージはあまりない人もいるかもしれませんが、

相模原キャンパスも青山キャンパスに負けないくらい魅力的なキャンパスです!!

自分は三年生になってから青山キャンパスの授業も受けるようになったので、相模原キャンパスならではの良さをお伝えできればと思います!

今回は➊キャンパスの特徴 ❷サークル活動 ❸私生活 の三つに分けて紹介していきます!

 

【➊キャンパスの特徴】

相模原キャンパスはとにかく広くて綺麗です!

例えば食堂を例に挙げると、青山キャンパスでは人が多く満席になることがほとんどですが、

相模原キャンパスは広い食堂が2階分あるので、基本的に席に困ることはありません

また、図書館も非常に広く、綺麗なので、空きコマを利用して勉強をする際に利用する人は多いです!

また、相模原キャンパスの一番の特徴は、キャンパス内に芝生があることです!!

キャンパス内に芝生がいくつかあり、そこに座って食事をとることも出来ます

一年生の頃は、空きコマを利用して芝生で友人とキャッチボールをして遊んでいた頃もあります。(笑)

広くて綺麗なキャンパスの様子は、大学の公式HPから見れると思うので、是非ご覧ください!!

 

【❷サークル活動】

沢山の種類のサークルがあるので、自分の入りたいと思えるサークルは見つかりやすいと思います!

また、相模原キャンパスの学生だからといって青山キャンパスのサークルに入れないという事は(まれに例外もありますが)基本的には無く、自分の周りにも青山キャンパスのサークルに所属している人もいます

自分の話をさせて頂くと、準体育会のサッカー部に所属しています。

高校までもずっとサッカーをやってきて、大学でも本気でサッカーをやりたかったので、真剣にサッカーをできる部活動を選択しました。

高校の部活動に近い熱量で活動出来ていて、非常に充実した生活を送れています。

サークル活動にどのくらい重きを置くかは自分次第です!

自分の基準に合ったサークルはきっと見つかると思います!

 

【❸私生活】

立地的な点から、相模原キャンパスに通う学生で一人暮らしをしている人は青山キャンパスに比べて多い印象です!

そのため、一人暮らしをしている友人と遊ぶ時にはその人の家で遊ぶことが多く、非常に楽しいです。

これは相模原キャンパスならではの特権だと思います!

またキャンパスの近くにスーパーがあるので、経済的な負担を減らせる点で、大学生にとっては大きな味方です!(笑)

また、恋愛に関しても心配はしなくて大丈夫だと思います!(自分が高校生の頃、非常に気になっていた記憶があります(笑))

 

いかがでしたか?

青山学院大学・相模原キャンパスの魅力が伝われば嬉しいです!

オープンキャンパスなどで機会がありましたら、是非お越しください!

また、大学のHPには細かい情報が沢山あると思うので、そちらもご覧ください!

明日は、中庄谷さんが担当です!わくわくですね!!