隙間時間に勉強すると何が良いの? | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2015年 10月 10日 隙間時間に勉強すると何が良いの?

 

こんにちは!

連日床でうっかり寝をしてしまい体が痛い奥村です!

 

今回は私が受験生の頃、

隙間時間に勉強を「やっていて良かった!」と思った訳をご紹介します!

隙間時間って大体、通学の際の電車の中だったり、ホームでの電車の待ち時間だったり

休み時間や、授業が始まって席に着いたけど先生がまだ来てない時だったりで

 

そんなに長くないですよね。

 

今まで隙間時間はあったけど「たかが数分、やる意味あるの?」

「電車の中や休み時間ってうるさくて頭に入ってこないじゃん!」と思って

隙間時間に勉強をしていない人もいるのではないでしょうか?

 

 

ところがどっこい!!

隙間時間に勉強をすると良いことは沢山ありますよ♪

少なくとも私はやっていて良かったなあと感じました!

なぜなら、、、

 

①モチベーション・自信になる

まず隙間時間にも勉強をしていると、

「電車の中や友達と話したい休み時間に、勉強をするなんて自分偉い!!」

こういう発想になりました。笑

これは、私のモチベーションになりました。

「周りがきっと勉強していないであろう細かい時間すら勉強する私…偉い…」

家では勉強しない主義だったのですが、

家を出たらどんな隙間時間も勉強するようにしていた事が

校舎でも長時間勉強するモチベーションになりました。

 

また

試験本番、

友達と話したい時も、我慢して勉強してきた」という記憶が

少なからず自信になりました。

隙間時間は短いけど、

そういうちょっとの努力の積み重ねが大きな自信になる

んだと思います。

 

②ちょっとの時間

 うるさい空間でも集中できるようになる!

 

先に言ったとおり、電車や休み時間中って短いしうるさくて集中しにくいですよね…

しかし!それでも諦めず集中しようと努力してみよう!

そうすると…

 

段々短い時間やうるさい所でも集中できるようになっていくんです…!!

 

そして、

試験本番もきっと休み時間の短い間や、緊張している時に、

会場で単語帳を開きますよね…

いつもやっている事を試験会場でも出来るというのは大きいのではないでしょうか。

 

 

という、のが私の思う「隙間時間を活用してよかった!」と思った理由です。いかがでしたでしょうか?

今、隙間学習に意味を見出せずまだやっていない人のキッカケになれば幸いです。

 

最後に、N担任助手の有難いお言葉を載せておきます。

 

「時間の貴重さを本当知っている人は、

隙間時間を大にしている」

 

***府中校のことをもっと知りたい方はこちらからどうぞ***