選択科目について | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2015年 12月 13日 選択科目について

 こんにちは!!

 最近、化学の実験ばっかりやってた北嶋です!

おかげで危険な薬品とか身を持って知ったこともありました……

 

さて、今日はそんな化学大好き北嶋から

理科科目や

地歴公民などの

選択科目の勉強方法について

お話したいと思います!

 

なんで、選択科目??

と思っている人もいるかも知れませんが、

受験生の方にお知らせします

 

「選択科目は直前のこの時期に一番伸びます!!」

 

下の表をみてください↓↓

 

これは秋からセンター本番までの成績の伸びの平均!!

理系なら理科、

文系なら地歴公民

伸び率が高いですね!!

 

実際、僕も化学が

10月の模試が42点だったのに対し、

本番で92点を取ることができました!!

50点UPしました!!

 

しかし、こうやって選択科目が伸びるのは理由があります

それはズバリ過去問です!!

理科や地歴公民は

過去問をやった量が

そのまま成績に比例してくることが

多くあります

 

だから、過去問は

しっかりやりましょう!

最低でも十年分はやるべきです

 

けど、理科の人達に

過去問は新課程じゃない

と言われることもありますが、

実際に去年、

新課程の理科を受けた僕の感想としては

旧課程の範囲から出ている問題が多々あります!

ぶっちゃけるとほとんどだと思います!!

だから、新課程になっても過去問は

意味無くなることはないです!!

 

それでも新課程の範囲で不安なところがあると思います

その為に模試があります!!

模試は新課程にも対応しているので

今まで受けた模試もしっかり復習していきましょう!

 

また、去年は選択科目の平均点が高かったので

今回の試験は難しくなるかも知れません

 

なので、過去問やれば

成績が伸びると言っても

心して勉強していきましょう!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・今すぐ変わりたい!

・何か行動に移してみたい!

・困っている友人を助けたい!

と思っている君!!
 
東進なら無料の招待講習をやっているよ!
90分×5コマを受けることで、部活と勉強の両立をし、
東進生として擬似体験をしてみよう!!

 

12月17日(木)まで

 

冬期特別招待講習 

2講座体験

お申込みいただけます!!

***府中校のことをもっと知りたい方はこちらからどうぞ***