過去問演習について~田中担任助手ver.~ | 東進ハイスクール府中校|東京都

2014年 9月 20日 過去問演習について~田中担任助手ver.~

こんにちは田中です!
 
私は9/16から大学が始まりましたー
 
 
 
早めにいったら誰もいませんでした。・゜・(ノД`)・゜・。
 
外ではフットサルをしてる学生がたくさんいて、若いなあと思います(←19歳)
 
 
私の話はさておき笑
 
皆さんの夏休みはどうでしたか??
受験生の人はきっと今までで一番密度が濃かったのではないでしょうか
 
 
まだ中盤です!
中盤ほどがんばっていきましょう!
 
 
さて今回は
 
過去問演習
 
がテーマとなっています!
 
 
先日のブログでも書かれているとおり、
 
夏休み→センター演習
秋以降→大学の過去問演習
 
が府中校のスケジュールです!
 
そして、
少なくとも本番までに10年分を3周します!!
 
 
「え、受講もあるのに無理っしょムリムリ」
 
 
無理じゃありません!
単純に考えて3教科であれば
1日1教科1年分やれば、1ヶ月で終わるんです。
 
 
できそうな気がして来ませんか?(^^)
 
 
「でも、受講もあるし毎日はできない…」
 
それは当たり前です!
 
だから私の場合は
 
毎週日曜日は過去問を解く日、と決めてやっていました!
 
日曜日は第一志望の英語、国語、数学(第二志望)、小論文の過去問を
1年分ずつ解いて、解説授業を受けていました。
 
 
 
また、センターの過去問もやらなくてはならなかったので
それは学校の空きコマに数学と理科
一日1年分ずつ解いていました!
こんな感じで進めていき、1ヶ月で数学(1A2B)は10年分終わらせることが出来ました。
生物に関しては10年分2周出来ました。
 
これは私がセンターと志望校の過去問演習に使っていたノートです
 
 
 
 
 
 
 
未だにとっておいてあります笑
主に数学をとくのに使っていました。
こうしてやった量が目にみえるようにするとやる気がどんどん出てくるタイプだったので
新しいノートになるたび、このノートは3週間で埋めよう、とか考えて進めていました。 
 
そして学校が終わったら校舎で2コマ受講
 
 
というサイクルで10月末くらいまでは過ごしていました。
 
 
こう見ると学校があっても意外と時間はありますよね(^^)
 
 
 
試験本番まで残り4ヶ月です!
少しの空き時間をいかに使うかが重要になってきます。
 
 
もうのんびりはしてられませんよ!
他の受験生たちも本気を出してきます。
 
あとはもう、どれだけストイックに完璧答案を目指せるかです
 
 
まだ基礎があいまいな人は早急に固めましょう!
 
 
 
ちなみに
 
 
9/28は記述模試ですよ(^^)
 
その1ヶ月後10/26には
 
全国統一高校生テスト
 
があります!
 
 
自分が今まで演習してきた成果をはかるときです!
 
まだ演習が進んでいない人も、どれだけやれば追いつくのかが分かるので必ず受けましょう。
 
 
過去問演習については参考になりましたか??
 
自分に合ったやり方でガンガンいきましょう!
 
 
それでは(^^)
 
 

全国統一高校生テスト (一般生も無料ご招待)

 

 

 

↓↓気になる方はこちらをクリック↓↓

 

 

 

 

 

 

府中校のことをもっと知りたい方はこちらからどうぞ!!