過去問演習について~杉野担任助手ver.~ | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2014年 9月 23日 過去問演習について~杉野担任助手ver.~

こんにちは!担任助手の杉野です!

 

夏も終わりなんだか涼しくなってきましたが

大学生の夏休みはまだあるんですよね~(・д・`)

 

さて、毎日恒例となっている担任助手による過去問演習についての内容ですが、

僕は夏の間にセンター演習ができなくて

この時期はずっとセンターの過去問を解いてました。

9月に何をしたらいいのかとかはお伝えできないですが

どのように過去問演習をしていたかを書いていきます!

 

過去問を解き始めたのは10月頃でした。

時期も時期なので解けそうにないが

とりあえずやってみようということで始めました。

そんな感じでさらっと10年分解いてみたら…

 

英語、数学、物理どれもが3割取れないぐらいでした(‐○‐;)

 

どうしたものか

こんなもの受験やっていけるのか?

なんてひどく考えてしまいました。

 

そんなとき教わったのが“過去問を何周もする”ことでした!

一回目受けたときの復習をしっかりして

二回目に挑んだら6割近くの点数がでました!

 

そして三回目となると8割とることも容易で

モチベーションも上がってきました

 

つまり言いたいことは、

過去問は回数を増やせば増やすほど

自分の力になるということです!

 

まだ過去問を始めてないという人は自信がなくても一回目を解いてみましょう!

 

いよいよ申込始まる!!

 

 

 

全国統一高校生テスト (一般生も無料ご招待)

↓↓気になる方はこちらをクリック↓↓

 

 

 

 

府中校のことをもっと知りたい方はこちらからどうぞ!!