暗記のコツ | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2015年 12月 17日 暗記のコツ

 

 

おはようございます!

 

人生は山あり谷ありが一番楽しいのであって、悪いことも良いことも起こるならド派手な方が良いということを実感している佐藤です。あと、大学のテスト対策のための年末勉強計画が最近着々と出来ている佐藤です。

 

 

突然ですが、皆さんは暗記得意ですか?

 

 

 

基本的に、ものを覚えるていうのは刺激化簡略化が大事です。

 

 

刺激化というのは、強い刺激と共に起きた出来事はより長く強く記憶されることを利用することです。

いて読んで見て聴いて覚えるのはこの部類です。

 

ただどれか一つをするより、同じ時間でより強い刺激を生んでいるため覚えやすいのです。

私は逆立ちしながら覚えたり運動をしながら覚えたりもしていましたが、この部類だと思います。

 

 

 

簡略化とは、多くの情報を小際キーワードにまとめることで覚える量を減らそうとすることです。

語呂合わせ教科書にマーカーを引くのはこれの部類です。

 

全部を思い出すための鍵となるものに絞って覚えるから、覚えるやる気効率は維持されやすいです。

私はメモリーツリーアルファベット順連語覚えをやっていましたが、これはこの部類です。

 

 

 

覚えるのが苦手という人はこの二つの技を意識的に利用すると得意になれると思います。

みなさんもぜひ実践してみてください!

 

 

———————————————————————————————-

 

 

 

 

東進生ではないみなさんも
この冬いっしょに頑張ってみませんか?

 

現在府中校では、

冬期特別招待講習を実施しています!

 

この冬受験に向けてスタートダッシュをきりたい人!

ぜひ府中校にいらしてください!

 

 

↓お申込はこの画像をクリック↓

 

 

 

 

***府中校のことをもっと知りたい方はこちらからどうぞ***