記述模試復習の仕方! | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2015年 9月 27日 記述模試復習の仕方!

こんにちは!山田です!

 

今日は有名大・難関大本番レベル模試ですね!

ということで、記述模試の復習の仕方についてちらっと紹介したいと思います

 

記述模試の復習の方法はセンター模試の方法とあまり変わりません。

 

自分が分からなかった問題はどこで分からなかったのか

間違えた問題は何で自分はその答えを選んだのかをはっきりとさせてください。

そしてその分析を自分でやれるようにしましょう。

 

 

細かい復習方法は確立してきている人も多いと思うので、

私のやっていた模試の復習スケジュールのようなものについて紹介します。

 

遅くまで模試受験がある人は厳しいかもしれませんが

なるべくその日中に復習は一通り終わらせる。

そしてそのあとの1週間で覚えていなかったところを覚える時間、もう1度解きなおす時間を作る。

解説などを読んでも意味がわからない場合だけ解説授業を見る。

このようにやっていました!

 

やりっぱなしにしないことが1番大切なのです。

 

ただ、あまり時間をかけたくないですよね?

時間をかけないためには模試を受けているときに分からない問題やあやふやなところを復習するときに分かるようにチェックしておくことをオススメします!

 

 

それでは本日、受験生、記述模試がんばってください!

 

 

 

 

 

 

 

***府中校のことをもっと知りたい方はこちらからどうぞ***