英語長文の勉強法~田中担任助手ver.~ | 東進ハイスクール府中校|東京都

2014年 5月 25日 英語長文の勉強法~田中担任助手ver.~

みなさんこんにちは!!担任助手の田中です!

最近すごく暑いですね・・・私は自転車に乗っていただけで日焼けしてしまいました(笑)

 

 

そこで、暑さを感じないくらい自分が熱くなっちゃおう!!ということで・・・

 

今日は私が受験時代にやっていた「英語長文の勉強法」を紹介しちゃいます!

 

ポイントとしては3つあります

①問われているところだけしっかり読む

全ての内容を掴もうとしていちいち頭で訳しながら読んでいると絶対に時間はなくなります!!

なので、特に時間の無いセンター試験においては、問題文よりも設問を先に読むことをおすすめします。

そうすれば最初から問われている部分、必要な部分がわかっているので効率よく解けるはずです(^^)

 

②始めの段落は丁寧に!

英語の特徴として、言いたいことは先に言う、というものがあります。

評論文であればなぜ筆者はそれを書こうと思ったのか、

小説文であれば人物関係を知ることができるので、

文中の抽象的な表現や心理状況もつかみやすいと思います。

 

③諦めない

途中にわからない単語がでてきたり、

「この文は何のことを言っているの!?」

となることは、問題を解き進めていく上で恐らくたくさんの人が体験する壁です。

ここで理解しようと頑張っても、集中が途切れるだけですし、正答率も格段に落ちます。

そこで、スルーするという手段がおすすめです!

基礎ができているならば、そのわからない単語や文は恐らく大半の人がわからないものです。

難易度が高すぎるものは点数の差が大してつかないので無理に覚える必要もありません。

 

 

こんな感じです(^^)

いかがですか?(笑)

 

他の方の記事も参考にして

8月のセンター試験本番レベル模試でAラインを突破しよう!!!

 

 

ピクトさんを意識してみました(笑)

 

東進ハイスクール府中校のことをもっと知りたい方はこちら↓↓

 

高3部活生はこちら↓↓

英語に悩んでいる高1,2生必見!!

なんと英語講師今井先生が府中校に来ます!!!

お申込はこちら!↓↓