英語でことわざ! | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2016年 10月 1日 英語でことわざ!

こんにちは!大内です。

今日はタイトルにもあるように、有名なことわざを英語で使いながら、

お話したいと思います。

 

さてさて、とうとう10月ですね!時間が立つのって本当に早い!!

まさに、

“Time and tide stay for no man.” 

(歳月人を待たず)

 

なかなか成績が伸びなくて

焦っている受験生も多いと思いますが、焦りは禁物。

やれば成績が一気に伸びる魔法のような勉強法や問題集はありません。

小さなことをコツコツと粘り強く積み上げていくのが一番です。

“Many a little makes a mickle.”

(塵も積もれば山となる)

ですね。

 

そしてこの時期に一番やってほしいのは、志望校の過去問演習です。

まだ過去問をやってもできるわけないよー

と思っている人も多いかもしれませんね。

じつは、はじめからできてなくても全然良いのです。

最初はできなくても、とにかくやってみることが大事です。

なぜか。それは、

“Failure teaches success.”

(失敗は成功のもと)

だからです。

過去問を解いてみて失敗した、間違えたところを

できるようにするにはどうすればいいかを自分で考えることが大切なのです。

 

いかがでしたか?

日本語だとよく知っていることわざが英語になるとまた少し違って面白いですね!

私大などでは入試に出題されることもあるようなので、

覚えといて損はないはずです。

 

では最後に、

“Hope for the best, but prepare for the worst.”

(備えあれば憂いなし)

不安な気持ちの人もいるかもしれませんが、

とにかく勉強することが不安を解消する一番いい手です!

強い気持ちを持ってがんばっていきましょう!