科目Week⑥ 日本史 | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2021年 5月 22日 科目Week⑥ 日本史

 

こんにちは!担任助手の達本です。

ブログって初めの書き出しの部分のが1番難しいと感じています(笑)

 

さて、今週から続いている科目week

本日は「日本史」編です!

国立、私立志望問わず日本史の勉強法について、

2点にポイントを絞って話していきます!

 

「日本史は覚える量が多すぎる、

漢字ばっかで見ると嫌になる、」

そんな悩みをよく聞きます。

 

では実際にどう勉強したら良いでしょうか。

 

①流れを大まかに掴むこと

どの時代においても、歴史の出来事にはすべて

原因結果があります。

 

初めのうちは完璧に理解しようとするのではなく、

重要な出来事はなぜ起こってしまったのか、

その結果どのような出来事に導かれたのかを

意識して覚えていきましょう。

流れを意識して覚えるようにすると、

点と点に線が付け加えられることで、

単語を覚えるだけの暗記から脱却することができます!

 

②書いて覚えること

これは暗記法の話にも繋がってきます。

みなさんは、これが私の暗記法!

のように明確にこれをしたら覚える事ができる

方法を確立できていますか?

僕は、まだ定まっていない人にはぜひ、

書いて覚えて欲しいと思っています。

 

ある話だと、

書いて覚えることで脳の一部分が刺激され、

「今は集中しなければならない!」という

注意力が生まれるそうです!

見るだけではなく、

書いて覚えることで

暗記量を増やすことができました!

 

以上が僕が意識していた日本史の勉強法です。

覚える量は膨大ですが、

せっかく日本に暮らしているなら、

自国の歴史を楽しんで

勉強して欲しいと思っています!

 

明日は藤原担任助手による「物理」の勉強法です!

お楽しみに!

ではまた!