科目week ③国語 | 東進ハイスクール 府中校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2021年 5月 19日 科目week ③国語

 

こんにちは!担任助手の浅井です

最近は、湿度が高く気分があまり上がりませんが

頑張っていきましょう!

 

今日紹介する科目は国語です

校舎にいても現代文や古典の勉強法が分からないという声は多々聞きます

そうした悩みの多さからか国語はよく成績が安定しない科目と言われますが、

僕自身は1番安定して高得点を取れる科目だったので

きちんとした勉強法をすれば、必ず得点は安定します!

そこで僕自身が実践していた勉強法を紹介するので

よければ参考にしてみてください

 

①現代文

1番何をしたらいいか浮かばない科目として挙がるのが現代文です

僕から言える事があるとすれば、、

自分の解き方を確立しよう!

ということです

これでは説明することから逃げているように思われるかもしれないですね(笑)

ただ、人それぞれに解き方があり、これが正解というものはありません

例えば、語句などの本を買って背景知識を学べば読みやすくなる!

という人もいるでしょう

その方法で成績が伸びればその勉強法は合っています

しかし、僕の場合は文章を読みながら「へぇーそうなんだぁ」と思いながら読んでいたので

語句を身につければ必ず成績が伸びるとは思いません

ただ繰り返しになりますが、それで成績が伸びるならばその勉強法は正解です

模試や過去問を使って試行錯誤を繰り返して

自分にあった解法を見つけてみましょう!

 

②古文

古文の成績が安定するには条件があります!

それは、

単語や敬語を覚えていること

助動詞の活用及び意味や助詞を全て覚えており古文独特の法則(係り結びなど)を知っていること

古文常識を知っていること

以上3点が合わさり、さらに読解練習をして初めて点数が安定します

どれか1点でも欠けると出題文章によって点数が乱降下してしまいます

覚え方は気合で覚えたり、語呂を使うなど工夫してみてください!

 

③漢文

漢文は基本語句や返り点を学んだ後に漢文独特の句法を覚えることが全てです!

その上で文章を読むときは深読みせず、そのまま読むことが大切です

ここまで科目別に紹介をしましたが、

僕は、読解練習では主に

大問別演習を活用しました!

そこで覚えた知識を使って何十回も読解練習を繰り返したことで

得点が安定しました!

大問別演習とは、共通テスト過去問演習講座を取ると付いてくる

東進模試の過去問です

このように東進では、アウトプット用のツールもあるので

興味を持たれた方は連絡をお待ちしています!

明日は大林担任助手が化学について話してくれます!

お楽しみに~