私が東進を選んだ理由 part6 | 東進ハイスクール 府中校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2021年 12月 20日 私が東進を選んだ理由 part6

こんにちは!府中校担任助手の石井です。もうすぐ冬休みですね。そろそろ予備校を探してみようかなと思っている人もいる時期だと思うので、前回に引き続き「私が東進を選んだ理由」というテーマで東進の良さを知ってもらえたらと思います!

 

突然ですが、予備校なんてどこも同じだと考えていませんか?

答えはNOです。私は高校生のとき東進に通い始めるまで4ヶ所の予備校に通っていました。その経験があるからこそ自信を持って東進をお勧めすることができます!では、そんな私が最終的に東進を選んだ理由について2点紹介します!

 

①面倒見の良いスタッフ

私が予備校を選ぶ上で一番重視していたのが相談しやすいスタッフがいるかどうかです。受験勉強をする上で勉強しても思うように点数が伸びなかったり、模試の判定が悪かったりしてつらくなることがあると思います。そんなときに励ましてくれたり背中を押してくれたりするスタッフが東進にはいます。そして、優しいだけでなく、時には厳しく第一志望校合格に向けて指導をしています。また、大学受験のための予備校は高校受験の予備校とは違い、1から10まで教えてくれるところは少なく、生徒の勉強方法や進捗に口出しをしないことが多いです。しかし、東進では生徒一人に担任と担任助手が一人ずつ付き、担任助手が毎月必ず面談をして今後の方針について生徒とスタッフで共通認識をもって一人ひとりにあった方法で勉強を進められるようにしています。担任助手はみんな府中校の卒業生で歳も近いので話しやすいのも魅力のひとつだと思います!

 

②自宅でも受けられる映像授業

東進には自宅受講というシステムがあり、校舎で受けるものと同じ授業が家で何度でも受けられます。授業中は理解できたのに家で復習をしたらわからなくなっていたという経験をしたことが1回はあると思いますが、そんなときに同じ授業を見られることで効率よく復習を行うことができます。また、私は何度も繰り返し授業を受けることで細かい部分まで理解ができるので選択問題だけでなく、記述問題にも自信を持って解答できるようになりました。校舎が高校には近いけど自宅からは遠いという人は学校がない日は自宅で授業を受けるなど色々な工夫ができると思います!

 

東進を選んだ理由は他にもありますが、今回は私がここで受験をしたいと思った大きな理由を2つ紹介しました!

どこの予備校に入ろうか迷っている人はぜひ一度東進に体験に来てください!

 

6回にわたって話してきたこのテーマも次回でラストとなりました!

ラストもお楽しみに!!