私が東進に入って変わったこと! | 東進ハイスクール 府中校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2021年 9月 12日 私が東進に入って変わったこと!

担任助手2年の石井です!夏休みが終わってから少し経ちましたが、学校との両立はできていますか?夏休みは勉強できたけど学校が始まったら思うように進まないと思っている人もいるのではないでしょうか。今回は学校との両立という点も踏まえて「東進に入って変わったこと」について書いていこうと思います!!

 

➀天井が上がった

東進に入学して1番変わったと思うのは天井が上がったことです。東進に入学する前は高校受験と同じペースで勉強をしていましたが、夏休み中に過去問10年分、115時間勉強などの目標を提示してくれたおかげで今までの勉強量では足りないということに気が付き、努力量を上げることが出来ました。また、部活を引退する前もどうしたら引退した同級生と同じだけの勉強量を確保できるか考え、平日は17時間勉強を目標に取り組んでいました。

 

②効率良く勉強できた

アプリで単語が学習できる高速マスターを使って隙間時間を活用していました。また、部活動をしていても自分の好きな時間に授業を設定できるので無理なく両立することが出来ました。

 

③目標が明確になった

東進の他の予備校と異なる強みとして、志指導をしているというのが挙げられると思います。私は現在看護学部に通っていますが、担任との面談を通して自分のなりたい看護師像を明確に出来たからこそ明確な理由をもって今の大学を選ぶことが出来ました。大学に入学した今でも何のためにこの大学に入学したいのかを考えさせてくれた担当の先生にとても感謝しています。

 

今回は3つの「東進に入って変わったこと」を紹介しました!私は高校時代色々な予備校を転々としていましたが、受験期を過ごしたのが東進で本当に良かったと思っています!みなさんも自分に合った予備校を見つけてみてください!