私が実際にやっていた受験勉強 | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2014年 7月 7日 私が実際にやっていた受験勉強

こんにちは。田中です!
 
皆さん学校のテストがそろそろ終わるころでしょう。
テスト後から夏休み!という人もいますよね?
 
夏休みは受験で一番大事な時期といっても過言ではないです。
密度の高い夏休みを過ごしましょう!
 
 
 
 
私が必ずやると決めていたことはとにかく

基礎を固める

ことです!
 
 
①数学を毎日
私は文系ですが、数学受験でした。
受験科目の中では一番苦手だったので、夏休みは基礎を固めることに集中しました。
数学の講座をとっていなかったので
自分の持っている問題集の基礎の部分を繰り返しといていました。
ここで固めておいたことで、秋や直前期の負担が軽かったです。
 
 
②英単語、熟語、文法
1日のノルマを決めてやっていました。
その結果を友達と報告しあって競争していました。
 
 
③勉強時間記録
これは基礎を固めることとはあまり関係ありませんが…笑
意識の高い友達3人と私でLINEのグループをつくり、
毎日の勉強時間、内容を報告しあっていました。
これのいいところは、自分が全然勉強できなかった時に、危機感を持てるところです。
 
 
夏休みは長いので、
「明日やればいいや」だとか「まだ夏休み終わらないし大丈夫でしょ」
という気持ちを持ってしまいます。
 
しかしそう思っても夏休みは意外と短いです。
このことに夏休みが終わってから気づいても遅いので、夏休みは短いものだと思っておいたほうがいいと思います!
 
 
 
 
あまり勉強法という感じではなくなってしまいましたが…笑
 
夏休みにがんばってAラインを突破しましょう!
 
 
 

夏休みなんて待ってられない!!高3の部活生は今すぐこちら!!

 

 

 
期末試験に苦しんだ高1.2生はこの夏で巻き返そう!!

 

 

 

 

 
府中校のことをもっと知りたい方はこちらからどうぞ!!