皆さんの理想の大学ライフは・・・? | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2015年 11月 3日 皆さんの理想の大学ライフは・・・?

こんにちは!

 

先日、サークルの大会(新人戦)で富士まで遠征をしていました佐々木です。

 

全国統一テストが終わってはや一週間ですね!

 

皆さん、勉強ははかどっているでしょうか・・・?

 

 

ところで、

皆さんは、どんな大学ライフを思い浮かべているでしょうか・・・・?

およそ半年後には、皆さんも大学受験を終えて晴れて大学生になります!

 

今から楽しみですね!

 

ということで、

今日は皆さんの大学への期待を膨らませる為に、大学について少しお話ししたいと思います!

 

今回は、大学生になるにあたって一番気になるであろう、授業についてです!

 

大学の授業というのは、高校までとは違って自分で受けたい授業を選んで時間割を作る形になります!

 

これがよく聞く、「履修登録」です!

 

どのような授業の取り方をするかというと、

大学では、一定の条件を満たすことで貰える「単位」というものが存在し、授業1つにつきいくつの単位が貰えるかがあらかじめ決まっています。

そして、大学側から進級や卒業に必要な単位数が提示されているので、その単位数が満たされるよう授業を取ります!

 

例)50単位が進級に必要な場合、

 ・1つ(1週間に1度授業がある)につき1単位貰える語学の授業を10個

 ・1つにつき2単位貰える通常の授業を20個

 これだけの授業を取ることで50単位取得できます!

 

基本的に、大学は春学期と秋学期の二期制で、半期で1つの授業に区切りが付きます。

ということは、先ほどの例の場合は、春と秋で1週間に15コマずつ授業を受ければ、50単位を手に入れられるわけです!

 

しかし!

忘れてはならないのは、「一定の条件を満たさないと」単位を貰えないことです!

この条件は授業によって様々な違いがあり、

期末試験の結果

出席の回数

レポートを提出する

などが主な条件です。

 

例えば、条件が「期末試験の結果のみ」の授業の場合、授業に全く出なくても、試験の結果さえ良ければ単位が貰えてしまうわけです!

ですが、逆にどんなに出席しても試験の結果が悪ければ単位が貰えないのでリスクも大きいです。

 

大学に入ったら以上のことをふまえ、よーーーーく考えて履修を組みましょう!

・1限の授業を1つも入れないで家で遅くまで寝る

・毎日3限までに授業を詰めて早く大学から帰って遊ぶ

・他の曜日に授業を詰めて全く授業が無い曜日を作る

こんな組み方も場合によっては可能なんです!

 

というわけで、

4月にウキウキで履修登録が出来るよう、今日も勉強頑張っていきましょう!

***府中校のことをもっと知りたい方はこちらからどうぞ***