疲れたときは | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2015年 9月 12日 疲れたときは

こんにちは!

 

担任助手の佐々木です。

 

今日は久しぶりに暑い日になりましたね・・・(汗)

 

 

 

 

さて、

 

皆さん、

 

学校は二学期になりましたが、

受験勉強は捗っていますでしょうか・・・?

 

今日僕がお話ししたいのは、

 

勉強のお話しではなく、休憩のお話しです!!!

 

 

もちろん、勉強をすることはとても大切なのですが、

休憩をとることもとても大切なのです。

 

 

確かに、休憩するということは勉強時間がその分減ることを意味します。

 

しかし、それは時間の面でのデメリットを意味するだけです。

 

 

もしも

休憩せずにダラダラ10時間勉強したA君と、8時間勉強する間に30分の休憩を4回挟んだB君がいたとして、

どちらが効果的な勉強ができるでしょうか?

 

僕は、B君なのではないかと思います

 

 

集中が切れたままダラダラと勉強を続けるより、時々脳をリフレッシュして勉強に臨んだ方が、より多くのモノを得られると僕は考えます!

 

休憩は悪いことではありません!

沢山取りすぎてはもちろんダメですが、もしも集中が続かなくなったら、潔く休憩して脳をリフレッシュさせ改めて勉強に取り組むことが大切です!

 

「休憩」という新しい武器をフル活用して、明日からも勉強、頑張っていきましょう!