田中担任助手に聞く!模試後の復習とは? | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2014年 6月 28日 田中担任助手に聞く!模試後の復習とは?

みなさんこんにちは!田中です 😀
 
最近天気がコロコロ変わってめんどくさいですね…
はやく梅雨が終わって欲しいものです笑
 
 
さてさて6月の模試が終わりましたね!
手応えはどうでしたか?
 
 
「ばっちり目標点取れた!」という人も
 
微妙…」という人も
 
「だめだめだ…」という人もいるでしょう。
 
 
今回のテーマは「模試の復習法」です!
復習は出来不出来に関係なくやって欲しいことです。
 
 
 
建物をイメージしてください。
 
穴だらけの建物に住むのは不安ですよね。
みなさんすぐになにかしらで穴を塞ぐと思います。
 
 
それと同じで、復習することで
分からなかった、解けなかったこと=学力の穴を埋めることができます!
 
 
模試を解いてせっかく弱点が見つかったのに
それを放置するなんてもったいないと思いませんか?
この機会にどんどん穴を埋めて強い建物を造りましょう!
 
 
私のオススメの復習法です。
 
①理社
 
とにかく解説を読むことです!
 
解説にはその問題の解説だけではなく、それに関連した知識も書いてあるのでとても役に立ちます!
理社は特にですね。
 
 
②数学
 
解説を見る前にもう一度自分で考えて
それから解説を見るのがいいと思います。
読んで、「あ、なるほど」と思えたら
解説を見ずにもう一度解き、解説授業を受ける
というサイクルが私は良いと思います。
 
解説を読んでもわからなかったところはもう一度解く過程を飛ばして即解説授業を受けましょう。
 
 
受講後、私はもう一度、解説を見ずに制限時間50分で解いてみていました。
 
数学は何度も繰り返すことが大切です!
 
 
 
いかがでしょうか!
 
 
復習法は人それぞれだと思いますが、
弱点を埋めるという目的は同じです。
 
この機会にもう一度4月の模試も解き直してみてはいかがでしょうか(^^)
 
 
そして8月の模試でAライン突破しましょう!
 
 
 
それではまた(^^)
 
 

夏休みなんて待ってられない!!高3の部活生は今すぐこちら!!

 
 
期末試験に苦しんだ高1.2生はこの夏で巻き返そう!!
 
 
 
 
府中校のことをもっと知りたい方はこちらからどうぞ!!