理社の勉強について~杉野担任助手ver~ | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2014年 5月 13日 理社の勉強について~杉野担任助手ver~

こんにちは!担任助手の杉野です。

 

今回は国公立大学志望者の理科の勉強方法について説明します。

 

国公立受験者にとって最大の悩みと言ってもいいことは受験科目の多さです。

現時点で英語や数学が大変で、理科の勉強を全くやってない!という人も少なくないのではないでしょうか。

そんな自分も受験生時代、夏休み前まで理科の点数はひどいものでした。

 

受験生活を終え、理科を勉強するのに最適だと思う時期を自分なりにわかりました。

それは…

夏休みです!!

 

必ずしも夏休みにやるのが正しいという訳ではありません。

今すでに始めている人はそれはそれでいいことです。

自分がおすすめしたい人は部活生や英語、数学に追われて時間に余裕がないなど

受験勉強がスムーズにできていない生徒です。

 

そんな人がなぜ夏休みに理科をやるといいかというと、

理科は伸びが早いからです。

 

時間に焦り英語、数学がよくわからないまま理科をやって混乱するよりも、

英語、数学が落ち着いてから理科をやるのが頭に入りやすいと思います。

 

結論を述べると、まだ理科の勉強に手をつけてないという人でも

志望校合格を諦める必要はありません。

今やるべきことをしっかりやり、落ち着いたら理科をしっかりやってみましょう!

 

東進ハイスクール府中校に興味を持った方はこちら↓↓

 

 

高校3年部活生限定!! 部活生無料招待講習、申込受付中!                             ↓↓↓↓お申込はこちら↓↓↓↓