現在大学で学んでいること 柳井担任助手Ver | 東進ハイスクール府中校|東京都

2014年 4月 30日 現在大学で学んでいること 柳井担任助手Ver

 こんにちは! 担任助手の柳井です。 今回のテーマは「今大学で学んでいること」です。
私は上智大学経済学部に通っています。経済学部なので、統計学とか簿記とかそういう、専門的な授業もありますが、ほとんどは一般教養の授業を履修しています。
 
その中で私が一番楽しいなと思うのは「製品開発論」という授業です。
 
この授業では、企業の製品開発活動に関わる基本的な論点について学習しています。
内容としては高校の政治経済の授業の様に抽象的な所もありますが、とにかくこの授業では具体例が多いのが興味深いポイントの一つである様に思います。
 
また、発言も成績に入るので、参加する生徒たちはみんな、我先に!と言った感じで自分の考えや考察を積極的に発表しています。
 
上智大学では、履修登録を始め、授業で扱う資料のダウンロード・課題の提出など、ほとんどがネット上で行われます。授業の前日にレジュメをプリントアウトするなどといった準備もあり、自分から学ぶっていう事をすごく意識させられます。
パソコンが苦手な私はとても苦戦していますが(笑)
 
一番驚かされた事は、人の多さです。
image.jpeg
これは製品開発論とは別の授業の様子です。
この教室の定員は800人ですが、履修生は900人なので、立ち見の人もいます。
人が多すぎてすごく暑かったです(笑)
 
 
まとめると、大学の授業は自ら求めて受けていくものなんだと思います。
高校のときはみんなが同じ様に授業を受けてましたが、大学は本当に個人個人のモチベーションによってかなり差が出るような気がします。
 
私も大学生で多くのことを学べる様に頑張るので、皆さんも受験勉強頑張ってください!
 
 

東進に興味のある方はこちらをクリック!