死ぬ気でやれよ。死なねぇから。 | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2015年 7月 29日 死ぬ気でやれよ。死なねぇから。

 

 

 

 

 

こんにちは!早稲田大学には24時間やっているパソコンルームのようなものがあるんですよ!ネカフェですね!

そんな大学にいっている野沢です。

 

本日皆さんにお話しする内容は、実はちょうど去年あたりにこのブログに書いたこととほぼ同じことです。

 

コピペじゃないよ。リメイクだよ。

 

なぜ同じ内容を一年もあけてまた書くのかって?

 

 

それはこの記事がすばらしいからに決まっている。

 

 

 

では本題に入りますよ!!IKUZE☆

 

 

 

高校1.2年生はこの夏休みは部活に文化祭の準備いろいろと忙しいと思います。

 

3年生でもまだ部活をしている人もいるでしょう。自分もそのひとりだったのでわかります。

 

3年生でも文化祭の準備など忙しい人も少なくないと思います。

 

そんな人達、勉強の話になったと時に「部活があって・・・」「文化祭があって・・・」と言い訳にしていませんか?

 

正直僕もですね昔は言い訳にしてました。なので気持ちはわかります。

 

でも高校2年生のときに誰かに言われた言葉がありまして

 

 

 

「自分が好きでやってることを言い訳にして恥ずかしくないのか。言い訳にするくらいならやらないほうがいい。」

 

 

 

という言葉です。(ハッキリとは覚えてないけど大まかにはあっているはず)

この言葉を聞いて若かりし頃の野沢少年はハッとしました。

 

自分が好きでやっている部活を言い訳にするのは部活に対してすごく失礼なことだなと思いました。

 

みなさんも本当に忙しいと思います。時間も正直ないでしょう。

でもそれを言い訳にしてやらないのはなにか違うと思いませんか?

好きでやっているんですよね?嫌々やってるならやめればいい。それだけのことです。

でもやめたくない。好きでしていることだから

 

ならば

 

必死にやりましょう。少しでも時間を見つけてやりましょう。たとえ無理に感じても両立しましょう。人間本気になればなんでもできます。責任は取れませんが部活や文化祭をやっていても勉強しようと思えばできます。当然部活も文化祭もせずに勉強している人と同じやり方・効率では絶対に勝てません。だからこそ工夫をし、効率を最大限まで上げましょう。必死にやりましょう。そうすれば可能性は生まれてきます。死ぬ気でやりましょう。死なないので。