模試対策!!! | 東進ハイスクール 府中校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2021年 5月 31日 模試対策!!!

 

 こんにちは!

最近の僕は、大学の課題が増え始め、

来たる提出日に向けて

計画的に取り組んでいます(笑)

本日も「模試対策」

テーマになりますが、

今回は共通テスト型模試(私立文系)の

対策についてお話していきます!

 

共通テスト型の模試で高得点を取るためにどのような対策が必要でしょうか?

 

まず一番重要なのが、

共通テスト型の問題、

レベルに慣れることです!

昨年度から入試がセンター試験から共通テストに変更されたのはご存じですよね?

出題されるレベルは基本問題が中心となりますが決して簡単なわけではありません。

情報を時間内に素早く読み取る能力が必要となります。

ですから、まずはそのレベルの問題に慣れ、

次に時間制約を設けて各科目の問題形式に慣れていきましょう!

 

さらに重要となるのは、

演習量の確保です。

問題形式に慣れることが出来れば、

あとは解く量を増やし、

正答率を上げていくという流れになります。

自分も受験生時代、

「演習量だけは劣らない」

という目標をたて、

それを実行できたことで、

正答率が上がり

本番でも9割近くの点数を各教科で取ることができました!

 

みなさんは以上の二点を意識して

共通テスト型の模試に挑んでください!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

明日は藤原担任助手です。

お楽しみに。