模試の分析をしよう | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2016年 4月 25日 模試の分析をしよう

こんにちは、上河です。

みなさんが大学紹介をしているのですが、

昨日は

センター試験本番レベル模試

があったのでそのことについて。

(大学紹介を楽しみにしていてくれている方、すみません)

 

いかがだったでしょうか?

 

解けなかった…点数が悪かった…

やったところはできた…

 

いろいろな人がいるのではないでしょうか?

 

今の時期の模試の結果において、

私が思うことは

 

①できないとことではなく、できたところを見る

②落ち込んでいる時間はない

 

の2つでしょうか。

以前書いたことのある内容があるかもしれません。

その場合は読み飛ばしてください…。

 

まず①に関して

できなかったことを分析するのは

とても簡単なことですよね。

やっていない内容だった

忘れていた

思いつかなかった

…etc

 

逆にできたことに関して

分析をすることは難しいです。

 

なぜここは前より点数が上がったのだろう?

自分に問いかけましょう。

できるようになったからには、何かしら原因があります。

結果には必ず原因があるということです。

だからこそ

分析をしてできるようになった原因を探し、

ほかの分野にも応用することが大切です。

 

できたところは自分の強み

得意分野になるかもしれないわけですから

それを知ることが大事!!

ですね。

 

次に②に関して。

2か月後にはまた

センター試験本番レベル模試がやってくるので

模試から何を重点的に勉強するべきかを学んで、

すぐ実行に移していくと良いと思います。

 

 

そして、

めちゃくちゃ頑張ったのに

点数が伸びなくてショックを受けている人へ

点数が伸びなかったのは

神様に試練を与えてもらったんだ

と考えるといいと思います。

 

この努力を、それ以上の努力を

継続することができる力があるのかを試されている

といってもよいでしょう。

 

だからこそ、その試練に立ち向かえれば、必ず点数は伸びます。

 

 

 

これから夏期講習などで

センターの過去問演習講座などとる人も多いと思うので

それで演習を積んでいきましょう。

 

やれば、できる!の精神で今日も頑張りましょう(^◇^)