東進模試って何があるの?? | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2013年 5月 19日 東進模試って何があるの??

皆さんこんにちは!

久しぶりのブログ投稿になります。担任助手の大金といいます。(まだ馴染みのない方は校舎で声をかけてくださいね!)

 

 

本日(5/19)校舎では、第1回センター試験高校生レベル模を実施しています。

高校1年生から自分の学力を試験形式で測ることができる模試です。

 

最近いろいろな模試を受けていてパニックになっている人

そもそも東進ではどのような模試を実施しているのかあまり知らない人、などがいるのではないのでしょうか?

 

そこで本日は東進模試の種類について整理していきたいと思います!

 

—————————————–

 センター試験本番レベル模試

センター試験本番と同じレベル・ボリューム・時間」。目標得点に対しての絶対評価判定を行います。志望校に向けてセンター試験の問題ではあと何点必要か、具体的に把握することが出来ます。

また、2ヶ月ごとに定期的に受験していくことで、自分の現在位置がわかります。さらに前回からの伸びを確認し時期にあった勉強計画を立案することができ、学習効果の高い継続的な学習をしていくことが可能になります。

次回実施日:6/16(日)

 

難関大有名大本番レベル記述模試

難関・有名国公立大、難関・有名私立大の入試で求められる適応力・応用力を測定」。入試に必要な得点力を養うため、英作文や記述解答などといったハイレベルな問題も出題。実際の大学入試に近い時間配分や問題形式となっています。

記述模試にもかかわらず帳票のスピード返却ができる、というのも東進ならではの特徴。解説授業も充実しています。

次回実施日:7/21(日)

 

センター試験高校生レベル模試

センター準拠で入試に向けた学習をスタート」。センター試験高校生レベル模試は、早期修得を目指す東進生のためにあります。第一志望校合格に向けての第一段階として、高2の夏までにセンター試験で80%を得点するという目標をもとにこの模試は作られています。

学年ごとに選択形式での出題のため、高校1年生から自分の学習進度にあわせた問題を解くことができます。

次回実施日:5/19(日※本日

 

大学合格基礎力判定テスト

志望校合格の土台となる基礎学力を徹底診断」。志望校合格の為には複雑な問題を解き応用力をつけなければなりませんが、その前提として基礎学力が必要です。基礎学力がなければ実践問題すら太刀打ちできません。

この模試ではそんな基礎学力を「大学合格力」として、各教科・分野・単元ごとに細かく分析することができます。

総合的な学力を測ることはもちろん詳細な分野や設問ごとに自分のニガテを見つけることができるので、充実した復習用テキストとともに分野別対策・弱点マスターが可能になります。

次回実施日:6/2(日)

—————————————–

 

いかがでしょうか?

東進模試についてあまり把握していなかった人、これを読んで少しでも知ってくれたら嬉しいです(^o^)

(東進のHPに詳細が載っています http://www.toshin.com/hs/event/exam/ )

 

今後も東進模試を上手く活用して志望校合格への力をつけていってくださいね!

 

 

ちなみに府中校では6月に実施する模試の申込をしています。皆さん要チェック!!!