東進の最終兵器!単元ジャンル演習って何? | 東進ハイスクール 府中校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2021年 10月 3日 東進の最終兵器!単元ジャンル演習って何?

こんにちは!1年の浅井です

本日は、受験期に満を持して登場する東進の最強コンテンツについて紹介します!

その名も志望校別単元ジャンル演習!!

なんか強そうだけど、それって何?と思う方もいらっしゃると思うので説明していきたいと思います!

簡単に言うと、様々な学校の過去問を演習するコンテンツです

ただ、その一言では表すことの出来ない魅力があります!

大きく分けて3つあると考えています

 

1つ目は、AIが1人1人の学力を分析してくれる点です

これは、生徒の今までの模試の成績や授業の確認テストの結果などを加味し、

AIが最適な1問を提示してくれるというシステムとなっています

このシステムのおかげで自分の弱点や強みをAIが客観的に分析してくれて、

自分が合格するために何が必要なのかを知ることが出来ます

 

2つ目は、弱点分野の補強が出来る点です

これは、1つ目の特徴に付随する点もありますが、分野毎に問題のレベルが分かれて、演習することが出来るので

足りない分野を集中的に演習することが出来ます

さらに、弱点とAIに診断された分野に関しては、単元ジャンル集中受講というシステムによって

該当分野に関することを扱った授業を見ることが出来ます

このことによりアウトプットと並行してインプットを行うことが出来ます

 

3つ目は、記述の添削を受けられる点です

もちろん様々な学校の過去問を解くことが出来るというだけあって、

私立大学はもちろんのこと国公立大学の問題も解くことが出来ます

受験生の中には、私立大学志望で記述問題は課されないけど、

解いてみることで知識の抜けが見つかったり、書き出すことの重要性に気付くことができた!

という声も数多聞き、好評です

もちろん記述を含む問題は、全てコメント付きの添削がされて返却されます

 

以上3点について紹介してきましたが、単元ジャンルのおかげで合格できた!という生徒がたくさんいて、

最終兵器の名に恥じぬ素晴らしいコンテンツとなっています!