本当に叶えたい夢・行きたい大学の探し方 | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2020年 8月 22日 本当に叶えたい夢・行きたい大学の探し方

お久しぶりです!府中校担任助手の木野本です!

ようやく梅雨も明けて、やっと夏本番という感じですね!

夏休みに入りましたが、特に1,2年生の人は、「将来の夢や志望校が決まらない」という悩みで不安な人や、焦っている人もいるのではないでしょうか?

以前も進路については書きましたが、以前は自分の例をメインで書いたので、今回は  ‟なぜ夢や志望校を決められないか”  という部分に着目して書きます!

志望校を早く決めた方がいいということは分かっている人が多いと思うのですが、なぜ決められないのでしょうか?

そもそも、まだ15~18年間しか人生を生きていないのに、これからある人生の60年間もの行方を決める決断ですから、非常に重大で、簡単には決めることが出来ないのは当然だと思います。

この前提の上で、自分の考える夢・志望校を決めることのできない理由のうち、最も考えられるものを書きます。

それは、「情報不足」です!!

詳しく、2つのポイントに着目して説明していこうと思います!

覚えておいてほしい一つ目のポイントは、、

①「自分の知らない事には興味を持てない」ということです!(話すと長くなるので、HRで使用したスライドを載せます!)

このように、自分の知らないことは、そもそもやりたいとも思えません。

もう一つのポイントは、②「問題意識がない」ということです!!

仮に、地球温暖化によって命の危機にさらされている友達がいたとしたら、今まで以上に「地球温暖化問題を解決しなければいけない」と思うのではないでしょうか?

こう考えることが出来れば、それを解決することのできる職業に就きたいと思うようになるかもしれません!

これら二つを念頭に置いて、情報不足を解決するための方法を提案したいと思います!

情報不足の解決法大学学部研究会

各学問分野のエキスパートである大学教授が、高校生向けに授業を実施してくれます!

さらに、東進生ではない人も授業を受けることが可能です!

これを受けることで、今まで勉強してきた学問を違った視点から捉え、そこに楽しさを見出すことが出来るかもしれません!

情報不足の解決法②オープンキャンパス

実際に大学でどのようなことを学べるのか、そしてどういったカリキュラムがあり、どのような力を身につけることが出来るのかを知ることが出来ます!

今年はオンラインで行われている大学も多いので積極的に参加しましょう!

情報不足の解決法③ミニオープンキャンパス@府中校

②でオープンキャンパスに行くことを提案しましたが、すでに終わってしまった大学や、実施自体をしない大学もあると思います。

そこで、東進府中校の担任助手が、ミニオープンキャンパスと称して、自分の通っている大学・学部の紹介をします!

実際に通っている人しか分からないようなリアルな部分まで話すことができると思うので、是非聞きに来て下さい!

もちろん、東進生でない人も参加できます!

これらを活用して、自分が心から行きたいと思える大学を見つけましょう!