春休みの勉強~大内担任助手の場合~ | 東進ハイスクール府中校|東京都

2014年 3月 1日 春休みの勉強~大内担任助手の場合~

こんにちは!担任助手の大内典子です! 😛

今日は、私が高校3年生になる前の春休みにどんなふうに勉強をしていたかについてお話したいと思います。

私は、高2の2月までは、校舎の自習室にもあまり行かず、家でだらだらと勉強していました。

 

しかし、

 

春休みに入る前に、このままではいけないと思い、一大決心をしました。

 

それは、春休みから毎日登校しようということでした。 👿

 

それから、春休みは一日も欠かさず校舎に勉強しに行きました。

主要科目の外国語と苦手だった数学は毎日勉強しました。休み中は時間がたくさんとれるので、範囲が広くて時間のかかる社会科目もよくやりました。

 

結果、4月の模試では2月の模試に比べて大きく点数を伸ばすことができました。 🙂

春休みの勉強について自分で良かったと思う点は2つです。

 

 ひとつは、しっかり勉強しようと自分で心に決めて、毎日登校したこと。

 

もうひとつは、その日だけの行き当たりばったりな勉強ではなく、長期的な計画をしっかり考えて勉強したこと。

 

この2つが春休みの勉強の大事なポイントだと思います。

みなさんも、春休みばっちり勉強して、他の受験生に差をつけましょう!