新高3・新高2生、冬休みどう過ごす? | 東進ハイスクール 府中校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2021年 12月 26日 新高3・新高2生、冬休みどう過ごす?

お久しぶりです!担任助手1年室井仁志です。

クリスマスも終わり、いよいよ年越しムードになってきましたね!
皆さんは冬休みいかがお過ごしですか?

さて、今回は新高3・新高2生に焦点を当てて
冬休みの過ごし方について話そうと思います。

受験生にとって冬休みが重要なのは当たり前ですが、
実は新高3・新高2生にとっても同じぐらい重要なのです。

なぜかというと、1月共通テスト同日体験模試
があるからです。

同日体験模試の重要性は耳にたこができるくらい
聞かされているとは思いますが、
共通テスト同日体験模試の結果は
1・2年後の入試結果と大きな相関性があことが
知られています。

つまり、共通テスト同日体験模試の結果が入試本番の結果
を左右すると言っても過言ではありません。

もちろん、それだけですべてが決まる訳ではありませんが、
大学受験において非常に大切な模試となってきます。

同日模試で目標点数を取るためには冬休みでの
学習時間の確保が必須です。

しかし、年末年始はイベントが多く、勉強時間が思うように確保
出来ない人も多いと思います。

そこで東進ハイスクール府中校では新高3・新高2生向けに様々な
学習イベントを実施しています。
これらのイベントを活用して、
少しでも多く学習時間を増やしましょう!

とはいえ、年末年始はゆっくり過ごしたり、
イベントを楽しんだりしたいと思います。

そんな時は、メリハリをしっかり付けましょう。
楽しむときは全力で楽しんで、勉強する時は真面目に取り組む。
そうすることで集中力も高まり、学習の効率が上がります。

このように、勉強と遊びを両立して
充実した冬休みを送ってください!!

「イベントを楽しみ過ぎて、勉強する時間が無かった」
とならないように注意してくださいね!