敵なようで実は使いようによっては味方 | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2016年 10月 5日 敵なようで実は使いようによっては味方

こんにちは!

 
田中です(^o^)
 
今日はここぞという時に現れる
緊張についてお話します!
 
緊張しすぎるといいパフォーマンスができませんよね。
 
いつもなら出来る事が試合だとできなかったり
 
模試中に全然分からなかった問題が
終わって冷静になったらすぐ分かったり
 
 
 なかなか手強い!
 
ですが緊張を全くしなくても
良いパフォーマンスができないことがわかっているのです。
 
だから、緊張は悪いやつではないのです!
 

 
私は緊張はあまりしないタイプです。
 
 
 そのことを知ってからは
緊張感は持とうと意識していました。
 
 
 
緊張をコントロールできるかどうかが重要なのです。
 
そして緊張のコントロールするのに必要なのは
 
 
自信
経験
 
だと私は思っています。
 
部活やコンテスト前は
時間を延長してまで練習しますよね。
 
そして
できた!できるようになった!
という経験を持った時、自信も湧いてきませんでしたか?
 
 
どれだけその経験と自信を積み重ねたか、
これが緊張のコントロールに役立ちます!
 
センター試験まで、残り3ヶ月半を残すのみとなりました。
 
無理だー
と言うのも思うのもやめましょう!
 
残り少ない時間も
どんどん経験と自信を積み重ねよう!
 
という思考に変えられたら、最高です(^∇^)
 
受験生だけでなく
高1.2生もですよ!
センター試験同日体験受験にむけて積み重ねを続けていきましょう!
 
それでは!