思い込み | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2014年 12月 10日 思い込み

はい、こんにちは!田中ですよ!
 
 
 
さて、
 
 
府中駅前もが流れ始めてきましたね
 
 
 
先日ついに私
 
ヒートテックと手袋を解禁しました
 
 
 
そろそろマフラーも解禁する予定でございます( ̄▽ ̄)笑
 
 
 
 
 
ちなみに
 
私の今年のクリスマスの予定は
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
テストでーす
 
 
 
 
 
がんばりまーす☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
茶番はこれくらいにして
 
本題に入りまーす笑
 
 
 
 
 
 
 
 
えー
 
今日は
 
 
ちょっと思考を変えまして
 
私が聞いてきた
 
ちょっと興味深い話をしたいと思います!
 
 
 
とある実験です
 
 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐————————————————————
 
 
同じ症状を訴えている40代女性の患者さんが2名、(Aさん、Bさんとします)病院へやってきました。
 
診察をした医者は、2人に個別で薬を渡します。
 
 
ここで、2人に別々の言葉をかけました
 
 
Aさんには
 
「とてもよく効く薬ですよ!」
 
 
 
Bさんには
 
 
「とりあえず、飲んでみてください」
 
 
 
ちなみに二人に渡したこの薬は、
何の効果もないただのです
 
 
 
さて、二人の病気は治ったのでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正解は
 
Aさんは治り、Bさんは治らなかった
 
 
 
です!
 
 
 
 
これには人間の思い込みが関係しています。
 
 
Aさんは
 
とてもよく効く!
ときき、そう信じました
 
 
一方Bさんは
 
とりあえず?本当に効くの?
 
と疑いました
 
 
 
少しのこの違いで、Aさんは病気が治っちゃったんです
 
 
 
人間の脳って意外と単純なんです笑
 
 
 
 
脳に思い込ませれば、身体にも影響しちゃうんですね
 
 
思い込みの強力さは半端ないですね
 
 
 
ですが悪い意味でも働きます
 
 
 
できない…
 
と思えば本当にできないし
 
無理
 
と言えば本当に不可能になってしまう
 
 
それも、脳が思い込んじゃうからです
 
 
 
 
ただでさえ焦るこの時期、
ネガティブになったって余計に落ち込むだけです
 
 
できない
 
じゃなくて
 
簡単じゃん
 
とちょっと無理矢理にでも考え方を変えてみてください(^ν^)
 
 
結構変わります!
 
 
長々と失礼しました!
 
 
それではまた( ´ ▽ ` )ノ
 
 
 
▽高1・2生必見!!冬期講習・公開授業のお申し込みはこちら▽

 

 

府中校のことをもっと知りたい方はこちらからどうぞ!!