現在大学で学んでいること 杉野担任助手Ver | 東進ハイスクール府中校|東京都

2014年 4月 27日 現在大学で学んでいること 杉野担任助手Ver

こんにちは!杉野です!

先日のセンター模試から一週間経ちましたが、みなさん次の模試の目標は決めましたか?

しっかり目標を立てて勉強すること第一志望校合格の道だと思います。

 

さて今回のテーマは「現在大学で学んでいること」ということで、私が通っている大学の授業の様子を紹介します。

まだ一年生なのであまり本格的に授業は始まってませんが、高校と大学の授業の違いに少しとまどっています。

それは、授業のスピードが速い!ということです。

これが特に顕著に現れるのは数学です。

数学はいきなり微積などの難しい単元を速い授業展開で進めていくので、気を抜いてしまうとすぐ分からなくなってしまいます。
授業に追いつけなくなるだけでなく、ノートも速く書かないと間に合わないなんてこともあります。

大学では分からない人のために丁寧に教えるということはありません。講師が自分のペースで授業を進めていきます。分からなければ後で直接聞きにいくのが一般的です。
 

以上のことをふまえて受験生のみなさんには、受験が終わった後も勉強の癖を残したまま大学生になってもらいたいです。

↑昼休みの様子

 

 

ゴールデンウィークに入る前に周りの差をつけよう!!!!