大学で学んでいること!(石井) | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2020年 6月 19日 大学で学んでいること!(石井)

こんにちは!石井です。

今回は私が大学で学んでいること

ご紹介します!

 

突然ですが、みなさんは

同じ学部ならどの大学でも

学ぶ内容は同じ

だと思っていませんか?

 

私はそのように思っていました。

しかし、実際に志望校を決める際に

調べてみて

大学によってかなり違いがあること

に気がつきました。

そのため

具体的に何が違うのかを含めて

私が大学で学んでいることを

お伝えします。

 

現在、私は現在国立看護大学校に

通っています。

看護学部と言っても学ぶのは

看護学だけではありません。

 

 

1年次には

世界の宗教や文化、人間存在の哲学

などの教養も学びます。

そして2年次から

看護の専門的な知識を学び

3年次には

国立がん研究センターなどの

国の研究センターでも実習を行う

予定です。

 

ここで私が注目したのは

教養と実習の内容です。

多くの大学を調べてみて

特に教養と実習は大学によって

違いがあると感じました。

私は臨床現場で多くの患者さんを

救うことを優先したかったので

実習量が多く、より高度な医療を学べる

国立看護大学校にとても魅力を感じ

進学を決めました。

 

また、看護大学のなかには大学で

助産の勉強が出来るところと

大学院に進学してから助産の勉強を

するところがあります。

助産師を目指す人はこのような点

にも注目すると良いと思います。

 

このように、目的によって大学で

学習したいことは変わるので

志望校を考える際には

ぜひ注目してみてください!