夢や志を考えること | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2015年 6月 8日 夢や志を考えること

いつも高3生についてのことが多いので

今日は高1,2生にかかわりのあることについてです!

 

清華大

夢・志作文

です!

いま高1,2生のみなさん書いていますよね?

府中校でも何人かの生徒が提出してくれて、私たちはみんなが一生懸命考えて書いたものを読むのが楽しいです!そして夢がある人たちの熱い思いを知ることが出来て嬉しいです!

 

夢や志とかって漠然としていてこれ!というものが無い人には考えることすら難しいかもしれません。

だけど、1番大事なことは、

自分が何をやりたいか?ということを考えることです。

 

何も考えないのと少しでも考えてみるのでは、様々なものに対する見方が変わってくると思います。

いままでは自分にとってはなんともなかったことが日常生活の中でふとした瞬間に目にはいってくるようになるんです。

 

夢や志が決まっている人は、もう一度なんで自分がそう思ったのか?をつきつめて考えてみてください。きっと自分の中での夢や志がさらにはっきりするはずです。

 

全然決まってない!とか、漠然としか決まってない!という人は、一度考えてみましょう。自分が何をやりたいのか?自分は何をしたら(されたら)嬉しいのか?とかです。

 

 

自分がしたいこと、なりたいものが決まってくると、自ずとやらなければいけないことも見えてきます。

そのひとつが受験ですね。ただやみくもに勉強するのではなくて、その先のことを考えて受験も乗り越えられたら何倍も良い経験が得られるはず。

 

 

高1,2生だけでなく受験生も少しだけでいいから考えてみて欲しいです。

勉強だったり、いろいろなことをする原動力となることでしょう 😎

 

 

府中校のことをもっと知りたい方はこちらからどうぞ!!