受験生の敵∼焦り∼ | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2015年 12月 4日 受験生の敵∼焦り∼

みなさんこんにちは!

はーい杉野でーす(*^-^)ニコ

 

実は今、

大学の中間テスト期間真っ只中で非常に焦っております(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

 

おっと!焦りで思い出しましたが

確か2年前のこの時期もどうやら焦っていたような…?

 

そうそうこんな自分にも受験生だった時代がありまして

成績が思うように伸びず毎日焦っていました(>▽<;;

 

 

こんな経験談を踏まえつつ本日伝えたいことは

 

めちゃくちゃ焦ってる時ってあまりいいことなくないですか?

 

実際に受験生のころ焦りが増す一方で根本的な問題解決につながらず

ネガティブな方向に進むばかりでした(´o`)

 

でもこの時期って試験の本番も近くて焦るなと言われても

焦らざるを得ないですよね…

 

なので焦ったときの対処法を紹介したいと思います!

 

 

 

まず一つ目は深呼吸

これはよく聞くやつですよね~

 

深呼吸とはいっても

ただ息を吸ったり吐いたりするだけじゃだめですよ(-_・)┏*バキュン

 

“複式呼吸“って知ってますか?

聞いたことはあると思いますが下腹まで息をためるあれですよ

 

この腹式呼吸が重要でこの呼吸法をしながら

吸い込んだ空気が全身にめぐる様子を想像しつつ、ゆっくり長く息を吐くことで

気持ちが落ち着くようになるんです!

どんな所でも簡単にできるので模試や試験前などにもやってみてください!

 

 

 

二つ目は焦りの原因を紙に書きだすことです!

この方法かっっっっなり良いですよヾ(=^▽^=)ノ

これ自分もよくやってました笑

 

今焦りの原因を作り出しているものをすべて書き出し

その問題の解決策を考えてさらに書き出していくと

焦りが消えているんです(もちろん多少の個人差はあります)

 

焦ってるときは自分に課せられる課題が多くなり

どうすればいいかわからなくなる困惑が生じているものです。

 

つまりこの多くの課題を論理的に解決していく方法を見つけさえすれば

焦りも消失していくのです!

 

さらにその解決方法を計画表にしていけば明確な勉強法までわかってしまいますよねъ( ゚ー^)

 

 

最後に焦ることは受験生の大多数が経験することです。

自分ひとりだけに与えられた難事ではありません。

なので決してネガティブにはならず、

ポジティブに解決していくようにしてみてください。

実はそれが合格への一番の近道なのかもしれません。

 

それでは(^ー^)ノ~~Bye-Bye!

 

***府中校のことをもっと知りたい方はこちらからどうぞ***