受験生のみなさんに伝えたいこと | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2015年 1月 24日 受験生のみなさんに伝えたいこと

お久しぶりです、担任助手の原です!!!

センター試験から1週間が経ちましたね。

気持ちの切り替え、きちんと出来ていますか??

 

切り替えすぎて遊んじゃう・・・なんてのはいけないパターンですが、、

いまいちだった結果にいつまでもくよくよするのはもったいないです。

これからの1分1秒をどう使うか、それを考えて勉強に励みましょう!

 

そんな受験生に、私から伝えたいことがあります。

①親しき仲にも礼儀あり!

これから、合格する友達が出てくるかもしれません。喜ばしいことではありますが、これから試験を控えている人には辛いことかもしれません。そもそも受験する試験が違うのだから比べて落ち込むことはないのですが、この時期だからこそずーんとしてしまうこともあると思います。グループ面談のメンバーや友達には、それぞれひとりひとりの受験スケジュールがあります。嬉しい時、友達を傷つけてしまってはいませんか?「親しき仲にも礼儀あり」という言葉がありますが、ぜひお互いに思いやりをもって支えあって欲しいと思います。ここまで一緒に努力してきた友達を、最後まで大切にしましょう!

 

②つらかったら即相談!

担任助手は、みなさんのためにいます。これから辛いことや苦しいことがあったら、すぐに担任助手に相談してください。そのためにも、ぜひ登校しましょう!担任の先生だけでなく、普段あまり話さないスタッフともぜひ話してみてください。相談するだけで心が軽くなったり、解決策が見えてくることがあると思います。

 

③最後まで諦めない!

何度も聞いている言葉かもしれませんが、最後まで諦めない姿勢が一番大事だと思います。この時期にどれだけの努力を積む事ができたかは、これからの人生を大きく変えると私は思っています。大学生活・・・就職活動・・・就職・・・他の道に進む人もいると思いますが、人生のどの場面においても活きてくるはずです。残り1ヶ月と少し、今まで以上の集中力と努力をぜひ見せてください!最後まで諦めなければ、「合格」以上のなにかを得ることができるはずです!

 

”It always seems impossible until it’s done.” 

                       by Nelson Mandela

 

以上、あまり校舎に来れない原ですが

受験生にあらためて伝えたいことでした!