原担任助手のベトナムスタディーツアー① | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2013年 4月 1日 原担任助手のベトナムスタディーツアー①

皆さんおひさしぶりです。

3月7日から18日まで、ベトナムに行ってきた担任助手の原です!

どうして行って来たのかというと、

Study Tour” として、観光するだけでなく世界の諸問題について知り、考えるために行ってきました!

具体的には現地の大学生と交流したり、NGOを訪問したり・・・

とてもいい経験になり、ここでは書ききれないくらいのことを考えることが出来ました!

なのでこれからいくつかピックアップして、ベトナムについてのブログを書きたいと思います^^

 

最初は、「ベトナムの交通事情」です!

私は初めて途上国に訪れたのですが、やはりたくさんのカルチャーショックがありました・・・

その一つが、バイクです。

 

みてくださいこのバイクの量

ベトナム人ガイドさんの話によると、

ベトナム人の主な交通手段はバイクで、歩道を歩く人はほぼ居ないそうです。

無免許の人もいるそうなのですが、量が多すぎて警察も取り締まることを諦めてしまっているそう・・・

 

そのため、ベトナムでは排気ガスなどによる大気汚染が問題になっています。

私も、街を歩いていて排気ガスの匂いで気持ち悪くなってしまいました・・・

また、交通ルールが教育によって浸透していないので

皆車線を無視したり、信号が上手く機能していなかったりします。

交通事故による死者・負傷者の数は増え続けています。

 

国が発展する一方で、やはり改善しなければいけない問題もたくさん出てくるということを肌で実感しました!

 

次回は、ハノイで訪問したNGO団体について書きます!