共通テスト同日体験受験は何のために受けるのか | 東進ハイスクール 府中校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2021年 12月 30日 共通テスト同日体験受験は何のために受けるのか

こんにちは、山崎です!

共通テストまで残り三週間を切りましたね!

受験生の皆さんはラストスパートだからと言ってがむしゃらに勉強するのではなく、

残りの期間を逆算して、最も点数を伸ばせる単元を集中的に学習するのが効果的だと思います!

1年間頑張ってきた自分に対して恥じないような残り期間にしていきましょう!

 

さて、皆さんに伝えたいことは、

「1.2年にとってもこの試験はすごく大切!」ということです

 

1.2年生が共通テスト同日体験受験を受ける意義としては以下のようなことが挙げられると思います。

 

1.最初

共通テスト当日は高校二年生の皆さんにとって受験まで1年となる最初の日です

そんな区切りの1日だからこそ、1年後をイメージしながら受験するべきだと思います

 

2.最速

共通テスト当日は共通テスト本番の問題を最速で解くことが出来る日です

大学受験をする受験生なら必ず共通テスト過去問を解きます

過去問は解いて終わるのではなく、

出来なかった部分を出来るようになるまで繰り返し演習する必要があります

そのため、ライバルの誰よりも最速で受験することによって、

残された演習の時間を最大にすることが出来るのです

 

3.最多

自分の本当の実力を知ることが出来ていますか?

一般的な模試と比較しても、共通テスト体験受験は受験者数が最多になります

最多受験者数の中で結果を出すことによって本当の自分の実力を知ることが出来るのです

 

 

このような、貴重な受験だからこそ本気で挑んで欲しいです

自分にできることを確実に行っていき、緊張感をもって受験に挑みましょう!

 

 

東進ハイスクールでは、共通テスト同日体験受験無料で実施しています。

多くの受験者をまだまだ受け付けています!